2004.06.18

「第三次募集」開始 ~18禁RPG「A3」

これまで何度か書いた18禁オンラインRPG「A3」ですが、しばらく書いてませんでしたね。
実は引き続きチョコチョコやってます。
といっても未だレベルは10ですけどね。

しばらく放置しとくとシューが餓死していて、思いっきり萎えてしまいます。

at_a3_05.jpg

さて、その「A3」、現在はクローズドβテスト中なワケですが、本日18日12時より「第三次募集限定ダウンロード」が開始されます。

 


もともと「A3」は18禁ということで、これまではクレジットカードまたはネットカフェでの対面認証によって年齢確認した上で、クライアントソフト及びIDが提供されていました。

しかし今回の「三次募集」では「ガンホーID」を用いていることになり、これまでよりは少し敷居が低くなったといえるかもしれません。

また、クライアントソフトについても「限定ダウンロード」という形で、一定の接続数を超えると自動的にクライアントソフトのダウンロードを終了するという、ちょっと変わった方法がとられます。

プレイヤ数限定ではありますが、これまでより少しオープンになった感じですね。
興味のある方は、募集に参加してみてはどうでしょうか。

とはいえ12時~一定人数に達した時点で終了との事なので、募集はあっという間に終ってしまうかもしれませんね。
もう少し早く書けば良かったかな。
申し込みを希望される方の幸運を祈っております。

at_a3_06.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.05.04

キャラを作り直して再スタート ~18禁オンラインRPG「A3」

前回、シューが卵から孵らないのはなぜだろうと書いたけど、その理由がわかった。
なんと、おいらのシューの卵は、死んでしまっていたのでした_| ̄|○

a3_006.jpg

プレイ画面ではわからなくて、アイテム欄を開いて、カーソル合わせたら「死亡状態」とか書いてある;;

実はこのシュー、通常はプレイ画面のキャラのHPゲージの下に、シュー用のHPゲージなども表示されている。
プレイヤーがダメージを受けると、シューも同じようにダメージを受けるので、キャラを回復させるのと同様に、シューも別途回復させて上げなければならないんだけど、そのことに気付かず、とっくに死んでしまっていたのだ。

 
死亡状態がわかるようにプレイ画面に表示されていれば気付いたのだが、ゲージそのものが無くなった状態となるため、そのことに全く気付かずに延々とプレイを続けていたワケだ。

で、たまたまシューを生き返らせるための薬を持っていたので、それで蘇生させようとしたのだが、なぜか生き返らない。
後からわかったのだが、装備状態から外さないと効果が出ない仕様なのだ。
そんなことに気付かずに、仕方ないから店で新しいシューを買った。
そして装備しなおして、ようやく死んだシューの卵を生き返らせることができた。

レベル1の卵が二つ・・・
この卵が孵化して鳥の状態になるのはレベル5になってかららしく、ここで一気に萎えてしまった。

で、思い切ってキャラを作り直すことにした。
これまでは「聖騎士」というジョブだったが、このジョブはどうやらPT戦では回復役が主な仕事となるらしい。
それはそれで好みには合っているのだが、実はフィールドで狩りをしていて、「魔導師」の派手な攻撃魔法のエフェクトにちょっと興味を持っていたのだ。

しかも3つしかないジョブのうち、「聖騎士」「戦士」が男性キャラ限定であるのに対し、「魔導師」は唯一女性キャラ限定のジョブだ。
グラフィックがなかなかエロティックなところがイイ。

a3_008.jpg

で、さっそくキャラを新たに作成してプレイしてみた。
魔法の使い勝手も、最初はちょっと戸惑ったけれども、攻撃力が高くなかなかイイ感じ。
今回はしっかりシューも回復させながら、キャラの方のレベルは一気に9まで上がった。
しかしシューのレベルは未だに2。

うーん、これではいつまでたっても孵化しそうにない。
どうやら何かコツがありそうだ。
そう思って公式サイトを覗いてみたら、なんと「シュー用アイテム」という情報が追加されていた。
「ネライダ」というアイテムで経験値を追加できるようだ。
これは狩りの最中にいくつか拾っていて、倉庫に保管してある。
しかし、手持ちのものでは、追加できる経験値は微々たるもののようだ。
やはりコツコツと上げていくしかないか。

今回の教訓・・・「公式サイトの情報はこまめにチェックしましょう。
トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.30

ちょっと妖しいオフラインイベント? ~18禁オンラインRPG「A3」

18禁MMORPG「A3」のリミテッドサービス(クローズドβテスト)開始1か月を記念して、5月22日に東京,新宿にある「クラブロフトプラスワン」というところでオフラインイベント「A3 THE MASK CLUB」というのを開催するらしい。

a3_001.jpg

オンラインゲームのオフラインイベントというのは時々あったりするけど、さすがに18禁オンラインゲームのイベントだけあってちょっと変わっている。

イベントの参加者にはいくつかの""があるのだ。
どんな掟かというと・・・

シューピンバッジを付けなければならない(リミテッドサービスキットに同梱されていた。詳細はこちらを参照)
アイマスクをし、素顔を見せてはならない
・自分のキャラクター名の名札を付けなければならない
・20歳未満の者は、入り口で手の甲に「A」と刻印されなければならない
・「A」と刻印された者は「レディアンの涙」(ジュース?)以外を口にしては(注文しては)ならない
・「A3 THE MASK CLUB」で見たことを口外してはならない

アイマスクですよ!
どうせなら、女性はセクシーな衣装限定とかならないだろうか?
ダメですか・・・

まぁGaiは当日仕事だし、夜はバンドがあるので行けませんけどね。

当日会場では専用に作られた登場キャラクターの名を冠したスペシャルカクテルが用意されており、A3の今後のアップデート予定や、新企画、新プロジェクトの発表を酒の肴にしてほしいとのこと。
イベント中には,ちょっとセクシーなスクリーンショットなども公開されるようだ。

--------------------------
「A3 THE MASK CLUB」開催概要
--------------------------
■開催日時:5月22日午後5時開場,午後6時開演
■開催場所:新宿クラブロフトプラスワン
■参加方法:A3公式サイト「こちら」から申し込み
■参加対象者:「A3」リミテッドサービスの参加者100名
■抽選方法:「A3 THE MASK CLUB」運営事務局からの招待状の発送をもって当選とする
■出演者:パーソナリティ……佐藤利奈,鳥山プロデューサー,小島プロデューサー,ほかA3運営チーム
■カクテルメニュー:逆襲のルバル,怒りのクァン,レディアンの涙(ノンアルコール),冷笑のビルメイド,ラベルゥの血

このイベントは、5月7日の22時より放送予定のA3専門情報番組「A3ナイツクラブ」のオフライン版として、テスターとの交流を目的に行われる。
「A3ナイツクラブ」は4月2日にも放送されたのだが、そちらは「プロトタイプ放送」ということで、5月7日からがいよいよ本放送というワケだ。
総合司会は映画「ロストワールド」やテレビアニメ「マリア様がみてる」などにも出演していた声優の佐藤利奈さんとのこと。
ゆくゆくは「A3」がラジオドラマになる企画もあるらしい。

a3_002.jpg

様々な企画が展開中の「A3」ではあるが、Gaiの実際のプレイはというと・・・

前回は、クエストを一つ完了してレベル5になったところでログアウトした。
今日、しばらくぶりにログインしてみて、周囲の状況が一変していて驚いた。
先ず人が多い!
後でわかったのだが、ちょうど倉庫と装備売買を提供するNPCがいる場所付近でログインしたせいもあって、ひしめき合うほどの人、人、人・・・

a3_003.jpg

そして前回はキャラの職業が3種類しかない上に、皆始めたばかりで殆ど同じ外観のキャラばかりだったのが、皆レベルが上がったせいか、様々な装備に身を固めている。

そして、前回との一番の違いは、皆「シュー」を連れているのだ!
「シュー」については前々回で簡単に説明した。
ようはペットのような鳥だ。
単に肩に留まっているだけでなく時々キャラの周囲を飛び回ったりしている。
うーん、欲しい、欲しいぞ!

a3_004.jpg

すぐにもレベル上げに行きたいところだが、その前にすぐに一杯になってしまうアイテムの処分の仕方を覚えなければならない。

前回、敵を倒した際に時々アイテムを落とすことはわかった。
それをクリックして拾うワケだが、なんとアイテムは10個程度しか持てない。
すぐ一杯になってしまうのだ。
これをなんとかする方法を見つけなければ心置きなく狩りができない。

で、とにかく街のNPCに片っ端から話しかけて、薬品の買い方や倉庫の役割をするNPCの存在、装備品を拾った場合は先ずNPCに「鑑定」をしてもらう必要があることなどがわかった。
未鑑定だと売値は全て100なのだが、鑑定後は本来の値段になる。

その後、街の周辺で狩りをした。
時々敵が巻物を落とし、これでスキルを覚えられることもわかった。
ただ、職業ごとに覚えられるスキルは限られており、更にスキルごとに覚えられるレベルが決まっている。
別の職業の巻物は売り払い、まだ覚えられない巻物は倉庫に預けて、それでもいくつかのスキルは覚えることができた。
聖騎士であるGaiは主に魔法剣と回復及びステータス変化系のスキルを覚えられるようだ。
レベルも7になった。

しかし・・・
「シュー」が生まれるはずの「」がいっこうに孵化する気配がありません;;
むぅ、、、何か特定の条件があるのかなぁ。
次回はそのあたりをハッキリさせたい。

a3_005.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.21

リミテッドサービス、スタート! ~18禁オンラインRPG「A3」

えー、実は昨夜20日の0時から、18禁オンラインRPG「A3」のリミテッドサービスがスタートした。

これに当選したことは以前書いたけど、その日から早くも1ヶ月近くが経過したわけだ。
で、夕べ取りあえずキャラだけでも作ろうかなぁとも思ったんだけど、PSOBBの方に夢中になっていたし、そのPSOBBのベータテスト開始時に、初日のトラブルに振り回された苦い経験もあって、敢えてプレイするのを避けたのだった。

(実際、スタートが延期されたり復旧したり、また明け方からメンテナンスが入ったりと、若干のトラブルもあった様子。)

ph_03.jpg

そしていよいよ今夜、ついに初プレイすることができた。
その様子と感想へと進む前に、もう少しこの「A3」というゲームがどういうゲームなのかを知りたい方は、こちらのインタビュー記事を読まれることをオススメしたい。

さて、ガンホーのサイトで登録もろもろを済ませ、当選時に送られてきたCD-ROMをセットすると、BGMと同時に画面一杯に綺麗なメニューが表示された。
メニュー項目としては「インストール」や「公式サイトへのリンク」の他に、背景となるストーリやチュートリアル等も用意されており、なかなか気合の入った作りになっている。

インストールを済ませてショートカットアイコンからゲームを起動させると、キャラ作成画面に。
キャラの外観が多数用意されている最近のオンラインゲームとは異なり、選べる外観は非常に少ない。
というか3種類だけである。
戦士、聖騎士はいずれも男のみ。
逆に魔術師は女のみである。
職業を選ぶとそれだけで外観が決まってしまうというわけだ。

char.jpg

Gaiは「聖騎士」でキャラを作成してみた。
で、街というか村というか、そんな感じのところに降り立つ。
周りにはワンサカ人がいる状況。
まだそれほどレベルに差があるわけではないようなので、同じような外観ばかりだ。

a3_01.jpg

さっそく一通りメニューやヘルプなどを確認してみる。
既にクエストが発生しているようで、誰かを探して話しかけなければならない様子。

ここで最初の衝撃。
操作性があまり良くないのだ。
このタイプの他のゲームと同様、マウスで地面をクリックするとそちらに進むという点はこのゲームも同じだ。
ただ、視点が全く動かない。
視点を変えるためには、マウス操作とは別にキーボード操作が必要となり、これが非常にまだろっこしいのだ。

さて、どうにか最初に話しかけるべきNPCを見つけたが、その後さらにあっち行けこっち行けと、街の中に点在するNPCを次々とタライ回しにさせられた。
まぁこれによって、どこにどんな役割のNPCがいるかをプレイヤーに把握させようという事なのだろうけど、このあたりもちょっとタルい。

で、どうにか最初の戦闘に向かうクエストを受けた。
一番弱いモンスターを10匹倒して、そいつの耳をもってこいというものだった。

門を抜け、フィールドに出ると、モンスターとプレイヤーがひしめき合っていた。
しかしまぁモンスターの沸きも早いので、それほど取り合いという状況にはならなかった。

戦闘してみて感じたことは、敵がドバドバ血を流し、死ぬところも結構グロいので、このあたりもR18らしいかなという事。

monster001.gif

先ずは無事に10体のモンスターを倒し、レベルが5になった。
回復の魔法も覚えた。
ところが、持って来いという「耳」が手に入らない。

とりあえず今夜はここまでにしてログアウト。
もう少しNPCに話しかけたり、公式サイトで色々予習したりしたほうが良さそうだ。
さてさて、このゲーム、どれだけ楽しめるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.24

当選はしたけれど・・・ 18禁オンラインRPG「A3」

今朝、ガンホーから小荷物が届いた。
ガンホーは、今や著名なネットワークゲームの一つとなった「ラグナロクオンライン」(RO)を提供しているところだ。

何かな?と思って開封してみたら今春スタート予定のオンラインRPG「A3」のリミテッドサービス(クローズドベータテスト)キットであった。

a3_01s.jpg

しばらく前に応募していたベータテスター募集に当選したわけである。

「A3」の最大の特徴はなんといっても「R18」指定のゲームである点。
つまり18歳未満プレイ禁止なのである。

といってもよくあるH系ゲームというわけではない。
基本的にはFF11やRO、リネージュ2といったゲームと同様、ファンタジーMMOタイプのオンラインゲームである。

ではなぜ「R18」なのかというと、自らの分身となるキャラが活躍する舞台となるゲーム内の世界が「大人の社会的倫理」で形成される為。
具体的には「駆け引き」や「裏切り」、「騙し合い」などが日常的に横行する、妥協のない大人向けゲームとなることが前提となっているのである。

もちろんR18というメリットを活かして、エロティックなグラフィックも多用されることも予想される。
実際、公式サイトや今回届いたキットに含まれるイメージイラストなどは、なかなかエロティックな雰囲気が漂っており、そっち系の期待も持たせるには十分だ。

image3.gif

しかし、実際のゲーム画面を捉えたSS(スクリーンショット)を見る限り、キャラクターたちも普通にファンタジーゲーム的外観であるし、特にエロティックであるという印象は無い。
その点では「リネージュ2」の方がよほどエロティックである。

さて、届いたキットの内容物であるが、
・「A3ナビゲーションディスク」 (ゲームCD-ROM)
・「HOW TO PLAY GUIDE」 (リミテッドサービスID、シリアルNo.付き)
・「オリジナルミニマウスパッド」 (ショートカットキー早見表がプリントされている)
・「A3オリジナルピンバッジ」 (戦士用のシュー「マイ」をデザインしたタイプ)
・「A3オフィシャルクレジットカード申込書」 (GCカード申込書)

以上の5点である。

R18である為、プレイ条件としてクレジットカードの所有が前提となる。
これで年齢確認を行うわけだ。

ちなみに「オリジナルピンバッジ」に用いられている「シュー」であるが、これはキャラクターを補助・守護するペットのようなもので、PSO(ファンタシースターオンライン)をプレイしたことがある方ならご存じの「マグ」とよく似た存在である。

現在わかっていることとしては、この「シュー」にはキャラクタークラス、つまり「ジョブ」に合わせて3種類が存在するようだ・
戦士用の「マイ」(鷹の外観)、魔法師用の「シル」(ミミズクの外観)、聖騎士用の「ウィデーポル」(フェニックスの外観)となっているが、はじめは卵の状態で、一定のレベルで孵化してキャラクターのステータスアップなどの支援を行ってくれることになる。

今回オマケとしてキットに含まれてきたのは上記の3種類のうち、戦士用の「マイ」(鷹の外観)のピンバッジである。
mai.gif

更に同梱の「A3オフィシャルクレジットカード申込書」 でGCカードを作成すると、それとは別に魔法師用の「シル」(ミミズクの外観)のピンバッジが特典の一つとして得られるようだ。
また今後、聖騎士用の「ウィデーポル」(フェニックスの外観)のピンバッジも得られる機会が用意され、全部揃えるとまた別の特典が得られるかも?という仕掛けになっているらしい。

ガンホーさん、なかなか力を入れようとしているなというのが伺える「A3」であるが、ROのスタート時の様々な混乱やトラブルを思い出すと一抹の不安も禁じ得ない。

とにかく登録のために、ガイドブックの記載内容に従って公式サイトにアクセスしてみると、なんとサービス開始日が4/20に延期されていた( ̄□ ̄;)

うーん、まだ1ヶ月近くも先ではないか・・・忘れてしまいそう T T

| | コメント (0) | トラックバック (0)