« 「鬼武者3」 プレイ2日目 | トップページ | 「鬼武者3」のおまけDVD »

2004.03.04

「鬼武者3」 感想その1

金城武とジャン・レノの絡みの部分は、ゲーム的にはよく考えたなぁという印象。
単に入れ替わるだけでなく、ジャン・レノが来てしまった戦国時代に別の(その時代の?)金城武がいるという設定が面白い。
あと、カラス天狗が両時代を行ったり来たりすることによって話の繋がりを作っていくという設定も。

でも、なぜ金城武だけが両時代にいるのかな?
あと、そもそもなぜストーリー的に「現代のフランスなの?」という点も疑問。
まぁこれらはこの後判明していくのかもしれないけど。

ジャン・レノの起用が先に決まっていたから「フランス」なのか、「フランス」という設定が決まっていたからジャン・レノが起用されたのか、そのあたりも知りたいなぁ。
知っている人がいたら是非教えて~。

|

« 「鬼武者3」 プレイ2日目 | トップページ | 「鬼武者3」のおまけDVD »

コメント

私も疑問に思ったので調べてみました。
http://www.gamespy.com/interviews/january04/onimusha3/index2.shtml
でプロデューサー稲船氏が、「なぜジャン・レノを起用したか?」という問いに答えています。以下引用。

なぜジャンレノを起用したかについては、鬼武者の原点を語る必要がある。当初の我々の目的は本物の日本の著名な映画俳優をキャラクターとして使用するということであった。よく知っている現実世界の人物を登場させることにより、プレイヤーはゲームをよりリアルに感じることができる。鬼武者も鬼武者2も有名俳優を使用した。彼らは日本では著名であるが、海外のプレイヤーには単なるCGキャラクターに過ぎない。(中略)ジャン・レノはアメリカ、ヨーロッパ、日本の全ての地域で有名な数少ない俳優の一人である。
(引用終わり)

と答えています。ここから推測するに、ジャン・レノが先ではないでしょうか。まあ有名なだけならシュワちゃんとかでもいいわけで、要は世界的に結構有名で予算的に折り合いがつきそうなおっさんでググッたらジャン・レノってでてきたぴょーんということですかね。フランスがでるのはジャン・レノに敬意を表したんでしょうか。

投稿: こるばす | 2004.03.04 08:00 午後

ほうほう、やはり「ジャン・レノ起用が先」というのが濃厚なようですねぇ。

ゲームバブルがはじけて冷え込んでいると言われる現在のゲーム業界、低迷する日本の市場という現状にあって、より海外にアピールしやすい作品を目指したかった・・・といったところでしょうか。

まだプレイを始めたばかりで序盤ですが、「先ずジャン・レノありき」でストーリーや各設定が練られた、そう考えながら振り返ってみると、また面白さが増したような気がします。
今後の展開も楽しみです。

投稿: Gai | 2004.03.05 01:43 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2647/261481

この記事へのトラックバック一覧です: 「鬼武者3」 感想その1:

« 「鬼武者3」 プレイ2日目 | トップページ | 「鬼武者3」のおまけDVD »