« 「FF11について想う・・・その3」 | トップページ | 「オタクの何がいけないの? 」~ギャルゲーが欲しい男子学生の気持ち »

2004.03.18

ギャルゲーが欲しい女学生の気持ち。

なんとなくココログを巡回していて、たまたま「ギャルゲーが欲しい女学生の気持ち。」という書き込みを発見した。

学生さんの割には、なかなか文達者というか、惹き付けられる文章の書き方をする方だなぁというのが最初の印象。
女学生Aの憂鬱」はまだ立ち上がったばかりのブログのようだが、以前から続けておられる様子のwebサイトの方の文章もざっと読ませてもらって、その感想を一層強くした。

それはさておき、このタイトルでひとつ書いてみようかなと思ったのには二つの理由がある。

一つには、純粋に「ギャルゲーが欲しい女学生の気持ち」というテーマと、その内容に興味を惹かれたから。

そもそもGaiにとっては「女学生の気持ち」そのものが謎である。
普通の大人の女性でさえ今だ謎多き存在であるのに、「女学生」なんていったら、それはもう宇宙人に等しい。

で、そんな「女学生」がギャルゲーを買おうかどうしようか迷っているという。
彼女いわく、ギャルゲーとは最終ラインであり、これを買うと「ヲタクではないと否定できない」のだそうである。
世間一般で実際どうなのかはわからないが、彼女の中ではそうなのだから、そうなのかと素直に思いながら続きを読む。

そして、ギャルゲーがどうなのかは別として、一女学生の視点から見た「社会の評価に対する評価」が感じられた点に興味を持った。
ゲームも人も「深い」なと感じた。
そして、だからこそどちらも面白い。

ゲームが大好きなGaiではあるが、実はギャルゲーはやったことがない。
「恋愛シュミレーション」という分野のゲームがあることは知っている。
いくつか名作と呼ばれるモノがあることも知っている。

普通に男の子を経てきたGaiであるから、当然成人向けのPC用ゲームも結構な数をプレイした経験もある。
大抵はHな画像を見る為だけに、表示される選択肢を正しく選びながら進んでいくというアドベンチャーゲームタイプが多く、もちろんストーリー展開を楽しめたものも多かったが、結局は飽きてしまって、それもほとんどやらなくなって久しい。

そのため、アドベンチャーゲーム自体にはあまり興味を持てなくなってしまった事も影響しているのかもしれないが、とにかくギャルゲーには手を出した事が無い。

この記事をきっかけに、食わず嫌いもなんだし、また最近は色々凝った作りにもなっているのかもしれないので、一度何かをプレイしてみようかなぁという気持ちにもなった。

さて、もう一つの理由は、この女学生Aさんが、意識してか無意識でかは別として、結果として「客観的に見た自分」というのが強lく影響して、今回の迷いに繋がっているんだなぁと感じた点。

で、Gaiも客観的に自分を見てみてどうなのだろうと。

ゲームばかりして遊んでいるように見うけられるかもしれないけど、実はGaiの本当の趣味はバンド活動
仲間とバンドを組んでいて、時々集まってスタジオで歌ったりドラムを叩いたりしている時間が一番楽しいのだ。

というと若い人かなと思われるかもしれないけれど、実はもうけっこうイイ歳で、普通に社会人で、職場ではまぁそこそこ「偉い人」の部類である。

ただ、普通のサラリーマンというワケではなく、職場がIT系であることもあって、部下や上司も含めて、結構ゲームの話をしあえる環境である点は、ちょっと普通とは違うかもしれない。

まぁしかし「いい大人が、ゲームに夢中になっている」というのが、恐らく客観的に見たGaiの姿ではあるのだろう。

ただ、女学生Aさんの記事に対するコメントにも書いたけど、「好きなモノ」「好きなコト」というのは人それぞれで、問題となるのはその対象物ではなくて、それに向かっているその人の「ココロ」の部分だと思うし、そこが病んでなければ良いのだし、そして他人に迷惑をかけない限り、人生大いに楽しむべきである、とGaiは思う。

人は自分の人生を楽しむために生まれてきたんだし、人生は楽しむためにあるのだ。
ただ、自分が楽しいと感じる人生には、周りの人の幸せも欠かせない。
だから、特に身近な人への配慮や心配りも、とてもとても大切なのだ。

そんなことをなどをつらつらと改めて感じさせてくれた「ギャルゲーが欲しい女学生の気持ち。」という記事でした。


|

« 「FF11について想う・・・その3」 | トップページ | 「オタクの何がいけないの? 」~ギャルゲーが欲しい男子学生の気持ち »

コメント

私にも中学の娘(1人)+小学生の息子(2人)=計3人の子供がいますが、皆「ゲーム大好き」なのだ。(でも、ギャルゲーってものを知っているかは不明、、、)
人間から「楽しみ」を取り除いたら、それは音楽から「楽しみ」を取り除いた「雑音」と同じと思うのだ。
人は、十人十色で考え方もさまざま、、、子供たちには「他人に迷惑をかけなければOK」、「人間として恥じないように生きろ」といつも言っているのだ。
アユミさんとこに野郎ばかりが書き込みしては、あまりに悲しいのでGai さんとこに書かせてもらいましたのだ。(スミマセン)

投稿: はんぎょどん | 2004.03.18 08:12 午後

はんぎょどんさん、まいどです。

にぎやかそうでいいですね。
ケンカをせずに仲良く遊んでくれていますか?

たとえそれがゲームであっても、家族・兄弟のコミュニケーションの良き道具の一つとなっているのだとすれば、やっぱりそれもアリなのだと思いますね。

Gaiは子供とかいないので想像でしか言えないけど、ゲームで遊ぶ楽しさをわかってくれるお父さんが側にいる子供さんって、きっと明るく育ってくれるんじゃないかなぁとか漠然と思ったりします。

投稿: Gai | 2004.03.19 04:47 午前

>ゲームで遊ぶ楽しさをわかってくれるお父さんが側にいる子供さんって、
>きっと明るく育ってくれるんじゃないかなぁとか漠然と思ったりします。

いつもカミサンがGai さんと同じこんなことを言っているのだ。
他の家では「やれ勉強だ!!塾だ!!」って言っているのに、我が家では宿題が済めば後はフリータイム、、、但し、ゲームは時間を自分で設定し、あくまでも「楽しむ」ことが必須条件なのだ。
アクションゲームなどで勝ったの負けたのでケンカが起きようものなら、私のカミナリが響きわたるのだ。
もちろん、私もいっしょにゲームをエンジョイしているのだ。

投稿: はんぎょどん | 2004.03.19 10:55 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2647/319207

この記事へのトラックバック一覧です: ギャルゲーが欲しい女学生の気持ち。:

« 「FF11について想う・・・その3」 | トップページ | 「オタクの何がいけないの? 」~ギャルゲーが欲しい男子学生の気持ち »