« これから始められる方のために(1) ~PSOBB | トップページ | これから始められる方のために(3) ~PSOBB »

2004.05.29

これから始められる方のために(2) ~PSOBB

予定では今回、ロビーでできること、知っておくと便利なことを書くつもりでしたが、ちょっと予定変更。

前回、職業によるキャラクターの違いついては、説明しだすと長くなるので省きました。

caramake.jpg

でも考えてみるとセットアップからプレイ開始までの課程で、一番悩むのはキャラクター作成ですよね。

色々なキャラで遊んでみながら好みのものを見つけていくのが一番いいですし、実際PSOを遊んでいると複数のキャラを育てるというのはごく普通の遊び方になっていきます。
それを見越して、今の自分のキャラでは不要なアイテムでも売らずにとっておいて、別のキャラにアイテムを移動させるというシーンもよく見られるようになります。

なのであまり気にせずに、最初は見た目重視でキャラを作っても、それはそれでいいとも思うのですが、やはりそれぞれの特徴が全くわからないと、好みのキャラを作ったつもりでもどこか不安が残ったりもします。

そこで少しだけ各キャラの特徴と、育て方のポイントを書くことにしました。

 

大きく分けて3種類の職業があり、更にそれぞれ4種類のキャラクターに分かれ,合計12種類のキャラクターがあるということまでは前回説明しました。
今回はその12種類それぞれの特徴と違いを簡単に書いてみますが、その前に一つだけ知っておく必要のあることとして「パラメータ」という要素があります。

PSOでは、キャラクターをレベル200まで育てられます。
しかし実は単純なレベル上げよりも、どのパラメータをどれだけ上げるかが重要なポイントとなります。
自分のキャラクターに合ったパラメータを優先的にしっかり上げていかないと、レベルが高くなるに従い、まともに敵と戦えないキャラに育ってしまい、それまでにかけた膨大な時間と労力が無駄になってしまいかねません。

パラメータには以下の6つがあります。

・攻撃力
・防御力
・命中力
・回避力
・精神力
・運

PSOにおけるキャラクターの育て方というのは、この各パラメータをどのように上げていくかということにほかなりません。

それでは各キャラクターの特徴を見ていきましょう。

<ハンター系>RPGMMOでいうところの「戦士」といった印象でしょうか。
攻撃力・防御力等に秀でていて、ハンドガン・マシンガンといった銃も扱えますが、やはり「剣」を使った接近戦が中心となります。

ヒューマー

humar_s.jpg

いわゆる人間・男性のハンターです。
下記する女性タイプの「ハニュエール」と同様、全ての剣・ハンドガンやマシンガンといった銃・回復・補助系のテクニック(魔法)と、一通り扱えるので遊び方に幅が持てる、万能タイプのキャラといっていいでしょう。
「ハニュエール」との最も大きな違いは攻撃力が高いことと、「マテリアル」の使用可能限界数です。

「マテリアル」とはキャラクターにとって重要な「パラメータ」をアップできるアイテムですが、どのキャラクターにも使用限界数が決まっています。
ハンター系の他の3キャラがいずれも150個までしか使用できないのに対して、唯一250個まで使用でき、複数のパラメータをカンスト状態までもっていける数少ないキャラクターの一つです。
このメリットは高レベルになるに従い、とても有利な特徴といえます。
「パラメーター」や「マテリアル」についてはまた後日改めて解説したいと思います。

ハニュエール

hnw_s.jpg

ニューマン・女性のハンターで、概ね「ヒューマー」と同様の特徴があります。
攻撃力の限界値は「ヒューマー」に劣りますが、精神力の限界値が「ヒューマー」の732に対して1177と高く、テクニックについては「ヒューマー」を上回る傾向があります。
回避力が高い点も扱いやすさに繋がるでしょう。
しかしハンターに求められるのはやはり攻撃力や命中力なので、それらを優先的に上げていくことになります。

ヒューキャスト

hucast_s.jpg

アンドロイド系男性ハンターです。
全キャラクター中、最も高い攻撃力・防御力を誇り、戦闘においては要的存在となります。
全ての剣、ハンドガンやマシンガンなどの銃を扱えますが、但しテクニックは全く使用できません。
従ってマテリアルの使用限界数が150と少ないものの、精神力に割り振る必要がない分、上の「ハニュエール」よりは育て安いといえるかもしれません。
この点は下の「ヒューキャシール」も同じです。
育て方としてはやはり攻撃力や命中力を集中的に上げていくことになります。

ヒューキャシール

hucaseal_s.jpg

アンドロイド系女性ハンター。
特徴は上の「ヒューキャスト」とほぼ同様ですが、「ヒューキャスト」より攻撃力は若干劣るものの、回避力を高いという特徴があります。
攻撃力・命中力を上げていく育て方となりますが、それらをカンストさせようとすると防御力・回避力が限界まで達しなくなるので、「ユニット」と呼ばれる装備品の活用がポイントとなります。

<レンジャー系>
全ての銃の扱いに長けた、長距離支援型のキャラクターです。
セイバーやスライサーといった一部の剣も扱えます。
ハンター系キャラに対して攻撃力は低いものの、命中力が高い点も特徴です。

レイマー

ramar_s.jpg

人間・男性タイプの遠距離攻撃型レンジャーです。
回復・補助系のテクニックも使えますし、剣も扱えますが、やはりメインは銃による攻撃が中心となります。
但し攻撃力が低いので、敵の性質や属性に合った武器を持ち替えたり、テクニックを駆使したりしながら、その点を補っていく事になります。
従って属性に関する知識やテクニックに関する知識の習得も重要なポイントであると言えます。

レイマール

ramarl_s.jpg

人間・女性タイプの遠距離攻撃型レンジャーです。
特徴は上の「レイマー」とほぼ同様ですが、回避力が高く、精神力の上限値が「レイマー」の665に対して1031と高いので、テクニックによる支援も十分効果を発揮できます。
その分、攻撃力や命中力・防御力などは「レイマー」より若干劣ります。
尚、上記「レイマー」同様、マテリアルの使用限界は250個と多いので、精神力にもパラメータを十分振ることが可能です。

レイキャスト

ram_s.jpg

通称「ロボ」と呼ばれるアンドロイド・男性タイプの長距離支援型レンジャーです。
全キャラクター中、最大のHPと防御力を誇ります。
但しテクニックは一切使用できません。
従って精神力にパラメータを振る必要が無いワケですが、マテリアルの使用限界が150個と少ないため、最も上げたい攻撃力にマテリアルをほとんど回したとしてもパワーを最大値まで持っていくことができません。
その点を装備等でどう補っていくかが、高レベル時におけるポイントとなっていきます。

レイキャシール

racaseal_s.jpg

アンドロイド・女性タイプの長距離支援型レンジャーです。
特徴は「レイキャスト」とほぼ同様ですが、攻撃力が若干低く、その分防御力が高く回避力や命中力は全キャラ中最高の数値を持っています。
「レイキャスト」と比較すると、上手にパラメーター配分していけば攻撃力・命中力をカンストさせ、更に防御力や命中力も限界近くまで上げられるというバランスの取れた成長をさせることが可能です。
ただし成長過程におけるパワー不足には悩まされることも多いかもしれません。

<フォース系>テクニック(魔法)を駆使して戦う職業。
回復や補助だけでなく、威力の高い魔法攻撃で、攻守において活躍できますが、防御力や回避力は低いため敵の接近には常に注意が必要です。

フォーマー

fomar_s.jpg

人間系男性のフォース。
TPや精神力の面ではニューマン系のフォースたちに劣るものの、テクニックと武器による直接攻撃の両方を使いこなせるキャラクターです。
従って目標としては攻撃力・命中力・精神力をカンストさせるようにパラメータを振りながら育てていくことになります。

フォマール

fomarl_s.jpg

人間系女性タイプのフォース。
特徴は「フォーマー」とほぼ同様ですが、攻撃力・精神力・回避力などは若干劣ります。
しかし、各パラメータの限界値までの差が全キャラクター中最も少ないため、回避力以外の全てのパラメータをカンストさせることができ、その場合の回避力も限界値近くまで上げられるという、非常に成長させやすいキャラクターといえます。

フォニューム

fnm_s.jpg

ニューマン系男性のフォース。
全キャラクターの中で最ものテクニックを扱う能力に長けたキャラクターです。
精神力やTPが下記する「フォニュエール」には劣るのですが、素手の時のモーションの速さが結果的に最強のテクニックキャラに繋がっています。
ただし、マテリアル使用限界個数が150個と少ないため、限られた種類のパラメータしかカンストさせることはできません。
従って最大の武器である精神力を集中的に上げていくことになるでしょう。

フォニュエール

fonewarl_s.jpg

ニューマン系女性タイプのフォース。
全キャラクター中、最大のTPと精神力を誇ります。
高威力の攻撃テクニックを、残りTPを気にせずに使用できるので敵を一気に全滅に追い込むといった戦い方もできます。
但しテクニックの詠唱速度は「フォニューム」に劣り、防御力や回避力は全キャラ中最も低いので、常に敵との距離に注意を払う必要があります。
また、高LV回復・補助テクニックはパーティープレイでも真価を発揮します。
ハンターやレンジャー(特にアンドロイド系)にとっては非常に心強い存在となります。
しかし「フォニューム」同様、マテリアル使用限界個数が150個と少ないため、パラメータ配分には非常に苦労するキャラクターの一つともいえます。

以上、全12キャラの特徴を挙げてみました。
さて、貴方は先ずどのキャラクターでプレイを始めてみますか?

|

« これから始められる方のために(1) ~PSOBB | トップページ | これから始められる方のために(3) ~PSOBB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2647/672774

この記事へのトラックバック一覧です: これから始められる方のために(2) ~PSOBB:

« これから始められる方のために(1) ~PSOBB | トップページ | これから始められる方のために(3) ~PSOBB »