« これから始められる方のために(4) ~PSOBB | トップページ | クライアントソフトダウンロード開始初日は如何に? ~PSOBB »

2004.06.01

これから始められる方のために(5) ~PSOBB

どうやら予定通り、公式サイトにおいて「クライアントソフト」のダウンロードが可能になったようです。

このコーナーも取りあえず今回が最後の章となります。
(なんとか間に合ったかな^^;)

前回は冒険の準備をする「シティ」の配置などについて解説しました。
今回はいよいよギルドからクエストを受けて惑星「ラグオル」の地表に降りて戦闘を行うことになります。

ちなみにPSOBBでは、大きく分けて2種類のクエストがあります。

一つはメインストーリーに該当する「総督府」で受けるクエスト。
ビジュアルロビーのカウンターで、プレイ中の部屋の一覧を表示した際に「1-3」とか「2-1」といった数字を含んだ名前のついているものが、そのクエストをプレイ中の部屋であると言えます。
このクエストを進めていく課程で、「ラグオル」で起きた爆発事故の原因や、様々な謎が解明されていく仕掛けになっています。

そしてもう一つが、今回行う「ハンターズギルド」からの依頼を受けて行うクエストで、こちらはメインのストーリーとは関係なく、街の住民の個人的な依頼などをギルドを介して受ける事になります。

 
では早速、部屋を作成した際に最初にキャラクターが出現した「ハンターズギルド」に戻り、クエストを受けましょう。
奥のカウンター内にいる女性に話しかけると、現在3つのクエストが用意されている事がわかります。

これら3つのクエストは、一般的なゲームでいうところの「チュートリアル」的な内容となっており、これらを行うことによって、このゲームにおけるポイントや様々な注意点などが自然と理解できるような作りになっています。

リストの一番上に表示されるクエストを受けると、データのダウンロードが始まり、通信完了と同時にNPCからの依頼が始まります。
出入り口付近にいる「ヒューキャスト」のハンターと共にある依頼をこなすよう頼まれるはずです。

「ヒューキャスト」のハンターに話しかけると、二人でパーティーを組む事になり、その後はこの「ヒューキャスト」が常に自分の後に付いてくるような状態となります。

再びカウンターの側のNPCに話しかけるとクエスト開始となります。

「ハンターズギルド」を出て、右手の大型トランスポーターで「ラグオル」に降りましょう。
最初に降りたエリアは、プレイヤーたちにとっては通称「」と言われるエリアです。

PSOBBのエピソード1では、この「森」の他に「洞窟」「坑道」「遺跡」といった合計4つのエリアが存在し、メインのストーリー(総督府で受けるクエスト)を進めていく課程で、順に行けるようになります。

「森」に降り立つと、すぐにいくつかの箱が目につくと思います。
下ボタンが打撃攻撃に割り当てられていますので破壊してみましょう。
アイテムが出ると思いますので、再度下ボタンでゲットします。

ちなみにその場所にある「テレポーター」を使えばいつでもシティに戻ることができます。

アイテムを拾ったことですので、この機会に自分の持っているアイテム装備をメニューを開いて確認しておきましょう。

アイテムについては、ハンターやレンジャーならHPを回復するための「モノメイト」が、フォースならばそれに加えてTPを回復するための「モノフルイド」も数個所持していることと思います。

装備も見てみみましょう。
手持ちの武器、防具、盾、マグの順に並んでいると思います。
ただし初期装備状態では盾のところは空欄となっているでしょう。
この後フィールドで拾った際には、この画面で装備しましょう。

プレイを進めていくと他にも武器や装備を拾うことになります。
装備可能な、現在より性能の高い武器や防具を拾った際には、すぐにこの画面で装備変更を行いましょう。

特に「緑色」の文字で表示される装備品は何らかの「属性」が付いており、「白文字」の装備より優秀な場合が多いので優先的に装備するようにしましょう。

防御力や攻撃力といった数値より、敵によってはこの「属性」の数値の方が、結果的に効果が高いということもあるのです。

また「防具」には「スロット」というポケットのようなスペースを持つものがあります。
初期装備は「スロット」が0ですが、店で売っているもの、あるいはフィールドで拾うものの中には、1~4個の空きスロットを持つ防具があります。

この「スロット」には、攻撃力アップや命中力アップ、HPアップなどの様々なタイプの機能を持ったアイテムを、空きスロットの数だけセットすることができます。
これによってキャラクターの能力は大きく向上するため、少しでも多くの空きスロットを持つ防具は、単に防御力以上に重要なアイテムとなります。

マグ」は、キャラクターの肩の辺りに浮遊している、小さなマスコットのような機械です。

「マグ」はエサを与えることにより、キャラクターとは全く独立してレベル200まで成長します。
また、成長とともに外観も変化していき、更に「フォトンブラスト」という特殊な技を最大3つまで覚えます。

bb13s.jpg

ただしエサを与えないでいると全く成長しません。
エサは、装備以外のアイテムです。
与えるアイテムによって、5つあるうちのどれか、または複数のパラメーターが少しずつ増減し、各パラメーターのグラフが一つでもMAXになると「マグ」のレベルが一つ上がります。

そしてその上がったパラメーターは、キャラクターのパラメーターにも影響し、結果的にキャラクターの能力が上がることになります。

従って、自分が今、どのパラメーターを上げたいのかを意識し、どのエサを与えればそのパラメーターが上がるのかを把握する必要があります。

基本的には同じアイテムを、目標の数値になるまで与え続けます。
別のアイテムを与えることによって、せっかく上げた数値が下がってしまうということもあるからです。

「マグ」のエサは1回につき3個のアイテムを与えることができますが、一度与えると3分間経過するまではエサを受け付けてくれません。
時々メニューを開いて与えられる状態かどうかを確認する習慣を身につけましょう。

「マグ」の育て方は奥が深く、なかなかすぐには習得できません。
自分のセクションIDと与えるアイテムによって成長の仕方が異なり、途中で6種類あるうちのどの3つの「フォトンブラスト」を習得したいか、最終的にどういう形態のマグに育て上げたいかなども計算しながら育てていくことになります。

ただし、プレイを開始したばかりの現在は与えるアイテムそのものに余裕が無いと思いますので、もう少しお金やアイテムに余裕ができてきてから、育成を開始するとよいでしょう。

また、最初の「マグ」はそれほど気を使って育てなくても良いと思います。
ハンターやレンジャーなら「攻撃力」や「命中力」が、フォースならば「精神力」が上がるようにエサを与えていくのが良いでしょう。

さて、アイテムと装備の確認が終わったら、画面右下に表示されているパネルに注目して下さい。
これを「アクションパレット」といいます。
上下左右、4つのパレットが有りますが、それぞれがゲームパッドの4つボタンの位置関係と同じように対応しています。

下ボタンが最もメインとなる手持ち武器による「小打撃」、左ボタンが「大打撃」です。
ゲーム中のガイダンスにも表示されますが、「小打撃」は当たりやすいけどダメージが小さく、「大打撃」は当たりにくいけどダメージは大きい攻撃となります。

PSOBBでは、一連のアクションで3連続の攻撃が行えます。
「大打撃」も2段目、3段目になると当たりやすくなるため、通常の攻撃の際は「小」「大」「大」という攻撃を1セットとして行うのが基本パターンとなります。
最初は戸惑うかもしれませんが、すぐに慣れます。
先ずは敵のいないこのスペースで、その動きを素振りして、感覚を掴みましょう。

また現在、右ボタンにはもう一つ、何らかの機能が割り当てられていると思います。
ハンターやレンジャーであれば「モノメイト」というHP回復アイテムが割り当てられ、フォースであれば「フォイエ」というテクニック(魔法)が割り当てられているでしょう。

上ボタンは「定型文」を呼び出すコマンドになっていますが、階層式になっていてあまり素早く呼び出せるわけでもないので、実際にはそれほど活用しません。

さて、<R1>ボタンを押してみてください。
パレットの表示内容が変わったと思います。
このようにパレットには裏があり、<R1>ボタンを押した状態では、そちらに割り当てられているコマンドが実行されます。
今はおそらく何も割り当てられていないでしょう。

裏側の上ボタンは、通常はメニューからしか呼び出せない装備やアイテム、テクニックといったリストを直接呼び出す為のボタンです。

こちらは素早く装備を変更したり、ボタンやこの後説明する「アクションパレットショートカット」に登録されていないアイテムやテクニックを使用するために時々使用する機会が生じます。

表裏、8つのパレットのうちの上ボタン2つは「定型文」と「リスト表示」で固定されていますが、残りの6つのパレットは、自由にコマンドを割り当てたり、入れ替えたりすることが可能です。

割り当てはメニューの中の「カスタム」で行います。

方法は、実際にメニューを開いてみれば感覚的にわかると思います。
頻繁に使用したいアイテムやテクニックは、作成したキャラクターによって異なるので、ある程度プレイしてみて、使用できるアイテムやテクニックが増えたりした時には、自分の使いやすいように設定するようにしましょう。

従来のPSOでは、この「6つしかパッドに割り当てられない」という点で、非常に選択に苦労しました。

しかしPSOBBでは新たに「アクションパレットショートカット」という機能が追加されました。
画面下に10個のパレットが一列に並んでいることと思います。
これはキーボードの数字の1~9、及び0に対応しています。
そこに「アクションパレット」と同じようにアイテムやテクニックなどを割り当てる事ができ、各数字キーで実行することができます。

この「アクションパレットショートカット」への機能の割り当て方は少し特殊で、公式サイトにも記載が無いので少々戸惑うかもしれません。

方法は「アクションパレット」同様「カスタム」から行います。
「アクションパレット」の6つのうちのどこかにコマンドを割り当てる時と同じ手順で、目的のアイテムまたはテクニックを表示させ、実際にボタンは押さずに、割り当てたい数字キーを押します。

そうするとそのアイテムまたはテクニックの右側に、押した数字が表示されるはずです。
メニューを閉じれば、今割り当てた数字に対応した「アクションパレットショートカット」に機能が割り当てられたことが画面の表示でわかると思います。

プレイを進めていくと、使用できるアイテムやテクニックはどんどん増えていきます。
こまめに登録や変更を行って、自分の操作しやすいように設定していきましょう。

尚、冒頭で説明した「小打撃」「大打撃」の他に、打撃にはもう一つ「エクストラ攻撃」というものがあります。
武器には特殊な効果を発揮するものがあって、例えば当たると時々相手を麻痺させたり、当たるたびにHPを吸い取って吸収するといった効果です。

そのような武器を装備した際には、この「エクストラ攻撃」をパレットに割り当てなければなりません。
その点も覚えておきましょう。

長くなってしまいましたが、とりあえずの準備は以上です。
次のエリアに進んでみましょう。
そこには「敵」が待ち構えています。

最初の戦いのポイントは、「小」「大」「大」と攻撃を当てる事、そして敵に囲まれないことです。
フォースならば「フォイエ」で攻撃してもいいでしょう。

bb03s.jpg

ただし、ここで2つだけ覚えておくことがあります。

一つは右上に表示されるマップについてです。
まだ進めない扉は赤く、進める扉は緑で表示されます。
そして、一度でも通過したマップはグレーで表示されますが、まだ行っていない場所は表示されないということを踏まえて、進むべき方向を定めましょう。

また、敵はオレンジ色の印として表示されます。
上で書いたように「敵に囲まれない」ためには、マップに表示される敵の位置に、出来る限り注意を払う必要があります。

そしてもう一つは、「自分が攻撃を当てた敵からだけ、自分に経験値が入る」という点です。

今回のクエストで一緒に同行しているヒューキャストはレベル36という頼もしい存在ですが、彼が敵を攻撃してしまうと、敵は一撃で死んでしまいます。
そうなると自分には全く経験値が入ってきません。

少なくとも1発は攻撃を当て、トドメはヒューキャストに刺させる、できればトドメも自分で刺す、という感じで戦いましょう。

これは通常のパーティープレイの際も同じです。
特にレベルの高い人と一緒にプレイする際には、フィールドにいる敵に対して、1匹を集中攻撃するのではなく、できるだけたくさんの敵に攻撃を当てるようにすると、多くの経験値が入り、レベルアップが早くなります。

但し、仲間が敵に囲まれてしまっている場合や、仲間の後ろから敵が近づいているような場合は、その敵を排除して助けてあげるなど、臨機応変に行動しましょう。

話が少しそれましたが、後は進める道を進んでいくことにより、短いクエストですので自然とクリアできると思います。

ところどころでガイドとなるメッセージも表示されますので、最初のうちはよく読んでみるようにすると良いでしょう。
恐らくクエストの途中でレベルが一つ上がるはずです。

目的のハンターを見つけ、ディスクを入手すると、そのエリアに出口となる光が現れますので、そこからシティに戻りましょう。

フィールドで入手したアイテムのうち、装備を強化できるものは装備変更をした上で、不要なものは売ってお金に換えましょう。

そして「ハンターズギルド」に行くと、助けたハンターと依頼主がいるので、それぞれに話しかければクエスト終了です。

最後にカウンターのお姉さんに話しかければ報酬が得られ、そのままロビーへと戻ることになります。

同じ要領で、残る2つの「一人用クエスト」を行うと良いでしょう。
一通り終了する頃にはレベルも4くらいになり、操作にも一通り慣れるのではないかと思います。

その後は是非、パーティープレイに挑戦して下さい。
既に作られている初心者向けの部屋に飛び込んでみるのもよし、ロビーでお手伝いを募るのもよし。

ちなみにGaiは現在、シップ7のブロック9を中心に、「ガイ」という名前のレイマーでプレイをしています。
見かけたら気軽に声を掛けて下さい。
でわでわ。

|

« これから始められる方のために(4) ~PSOBB | トップページ | クライアントソフトダウンロード開始初日は如何に? ~PSOBB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2647/689658

この記事へのトラックバック一覧です: これから始められる方のために(5) ~PSOBB:

« これから始められる方のために(4) ~PSOBB | トップページ | クライアントソフトダウンロード開始初日は如何に? ~PSOBB »