« 世界の中心で、愛をさけぶ (第二回) | トップページ | 建物乱立の世界 ~「SILENT HILL4 THE ROOM」 »

2004.07.11

「バイオハザート アウトブレイク FILE 2」今秋発売予定

ネットワーク版「バイオハザード」として注目され、発売後の評判もなかなか好評だった「バイオハザート アウトブレイク」。

プレイされたことのない方のために簡単に解説するとPS2用のゲームソフトで、専用ネットワークアダプター、USBキーボード、ハードディスクに対応したネットワークで楽しめるサバイバルホラーとして、2003年12月11日に発売された。

Biohazardob2_34.jpg

ネットワークゲームとしては常識とされる「チャット」ができず、コミュニケーションの方法はいくつか用意されているアクションのみという斬新なアイデアが、「気がつくと、さっきまで隣にいた相棒がいない」といった恐怖や、「自分が想像した行動とは全く違う行動をされる」といったもどかしさを生み、だからこそ意志が通じたときのうれしさ、声を掛け合って前に進む時の心強さなど、新しい恐怖と面白さをもたらしてくれた。

 
また、ネットワーク対応ということだけではなく、シングルプレイとしても充実していた点も好評の要因の一つであった。
従来の警官やSWATといったヒーロー的キャラクターではなく、普通の街の住人の一人としていかに生き延びていくかを描いたストーリーライン、より俯瞰的にラクーンシティが描かれている点など、「新しいバイオハザード像」も垣間見られた。
実際、ネットに繋がなくても一つのソフトとして十分楽しめる内容だった。

Biohazardob2_36.jpg

そんな「バイオハザート アウトブレイク」の続編となる「FILE 2」なるものがこの秋に出るらしい。

ダウンロードによる細かなバージョンアップはこれまでも行われてきたが、今回は「全く別のソフト」という形で販売されるようだ。

ただしシステム自体に大きな変更は無いようで、前作で登場した8人のキャラクターが新作でもそのまま登場し、そのうちの一人を選択してプレイするという点も同じだ。

新しくなるのは、舞台や敵、そしてシナリオといった部分で、新しい真実が完全新作のシナリオで描かれるという。
キャラクター達はラクーンシティを襲った悲劇に隠されていた新たな真実に、より一層深く関わっていくことになるといったところが見所となりそうだ。

Biohazardob2_24.jpg

現在判明している新しい要素としては以下のような点が上げられる。

・「エクストラアイテム
前作でも各キャラクターの特技という要素があったが、新作ではシナリオ開始時に各キャラクターが1つずつこの「エクストラアイテム」を所持しており、新しい武器“スタンガン”や、アイテムの合成が行える“ライター”、出血を止めることができる“止血帯”など、キャラクターの個性にちなんだアイテムが用意されるとのこと。

・「構え歩き
武器を構えながら移動できる新アクション。仲間と背中を合わせて前後を警戒しながら移動できるなど、より深みのある連携プレイが可能になるようだ。

・新モンスター「アフリカ象
新作での舞台の一つとなるラクーンシティの動物園の象で、ウイルスにより凶暴化し、プレーヤーにその巨大な体躯でもって襲いかかってくる。

Biohazardob2_12.jpg

上記のような新しい要素も含まれてはいるが、金額を含めて新作ソフトとして新たに購入させられる考えると、やはり物足りない感も否めない。

前作も、最初のうちこそ新鮮だったが、ストーリーやシナリオ自体はオフラインで体験でき、ロビー以外はゲーム中のチャットもできないせいもあって、特定のフレンドと仲良くなるとか会話が弾むといった要素も少なかったせいか、どうしても継続して長くプレイするといったところまでは至らなかった。

自分が選択したキャラクター、組むことになった他のキャラクターなどの特徴やプレイヤーの個性などによって、毎回違ったプレイとなる楽しさはあったものの、各マップにおいて進む手順などがわかってしまった後は、特にプレイに役立つわけでもないスペシャルアイテム集めぐらいしか楽しめる要素がなくなったという状況だった。

新しい要素が追加されるとはいえ、上記した程度の変更点のみだとすると、現段階では1本のソフトとして新たに購入する動機としてはちょっと弱いというのが正直なところ。

しばらくは今後さらに追加されるであろう情報に注目したい。

Biohazardob2_05.jpg

|

« 世界の中心で、愛をさけぶ (第二回) | トップページ | 建物乱立の世界 ~「SILENT HILL4 THE ROOM」 »

コメント

バイオハザードとは関係ないのですが・・・

FF11導入に備えて色々調べたカラシであります。その結果、
①グラフィックボードをGeForceに変えなければいけない
②カラシのPCにはAGPスロットが付いていない
③eマシンズを紹介してくれた友達のPCはデフォルトでGeForce

これって”FF出来ない宣告”ですかぃ?
特に何だよ③!同じeマシンズユーザーなのによぅ~(ToT)
パソコン作れるGaiさん!AGPスロット無くてもグラボを何とかできませんか?

投稿: カラシ | 2004.07.12 10:21 午前

なるほどAGPスロットなしでしたか。
実はFF11が発売された当時から同じようなグラボの問題って結構あったですよ。

で、結論からいうと「PCIスロット対応のグラフィックボード」で「ある程度のスペックがあれば」OKです。
AGPに比べると現在では種類は少ないけど、それでも選択に悩むくらいの種類は発売されてます。

ショップ(販売店)で多少詳しい店員さんがいれば「FF11が動くPCIスロット対応のグラボ下さい」って言うと大抵は通じます。

店員さんがわからなければ以下の条件を言ってみる。
・PCIスロット対応
・GeForceFX5200FX以上(できれば5600以上)
・ビデオメモリは64MB以上(できれば128MB)
・DirectX 9.0対応

できれば、っていうのは金額的な問題ね。
FFベンチマークで最低1500以上の数値が出ることが推奨されているけど、GeForceFX5200+64MBで、たぶん1600くらいは出ると思う。
とはいえやっぱりある程度快適に動いてもらうにはFX5700+128MBくらいは欲しいという感じ。

でも今ではたぶんFX5700+128MBでも15000円もしないと思う。
ちょっと検索してみたところ以下のようなものがありました。

玄人志向 (GFX5700LE-P128C)
http://www.kuroutoshikou.com/products/gboard/gfx5700le-p128cfset.html

相場を見てみると、こんな感じ。
(特価COM)
http://www.kakaku.com/prdsearch/detail.asp?ItemCD=055080&MakerCD=244&Product=GFX5700LE%2DP128C+%28PCI+128MB%29

特価COMの検索結果だから相場というより最安値というところかな。
まぁ参考まで。

http://www.kakaku.com/
↑のサイトは今後も他の買い物の時とか、メーカーやスペックなど、条件入れて検索できるので便利ですよ。

また何かわかんないことがあったら遠慮無く質問して下さいね。
では、幸運を祈ります^^;

投稿: Gai | 2004.07.12 01:22 午後

あー、ありがとうです~。
PCIスロットは3つあるので、もしかすると何とかなるのかも。
価格.comいってみます!

それにしてもスーパーお兄さんだなぁ^^
困ったときのGaiさん頼み☆ また詰まったら来ますw

投稿: カラシ | 2004.07.12 01:52 午後

これはちょっと気になりますね
でも怖がりの私にはプレイができないかも
マシンスペックが上がって表現がリアルになってから
こんな原因でゲームできないものもあるのですw

ところでPS3が発表されましたね
来年のE3は今年以上に盛り上がるでしょうね

うーん、
これ以上怖い絵になりませんように(>_<)
 …きっと無茶ですねw

投稿: keiko | 2004.07.12 07:22 午後

リアルな追求はKeiちゃんには逆効果なのね^^;
でもそんな思いとは裏腹に、どんどんリアルになっていくんだろうね。
PS3とかになったらどんなバイオになるのかね。

きっと他のハードも同じ時期に新機種をぶつけてくるだろうから来年のE3は確かにすごいことになりそう。
ゲーマーにとっては嬉しいですね。

あれ?
Keiちゃん、、、

後ろになんかいるよ!
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


と、脅かしてみるw

投稿: G | 2004.07.12 08:11 午後

バイオもいいけどXBOXヘイローおすすめ

投稿: チビル | 2004.08.26 10:41 午後

チビルさん、どもです。

ヘイローは名作ですね。
Gaiもハマりました。
ヘイロー2は今年のE3でも出展されたけど、発売はかなり遅れてますね。
最近ようやくアメリカでマルチプレイのデモのようなイベントが行われたようです。
日本も同時発売になるといいのですが・・・
いずれにしろ発売が楽しみです。

投稿: Gai | 2004.08.27 12:05 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2647/946702

この記事へのトラックバック一覧です: 「バイオハザート アウトブレイク FILE 2」今秋発売予定:

« 世界の中心で、愛をさけぶ (第二回) | トップページ | 建物乱立の世界 ~「SILENT HILL4 THE ROOM」 »