« 27歳・女・独身、あたしの毛穴からはバカのかほりがする | トップページ | 世界の中心で、愛をさけぶ (第一回) »

2004.07.02

第二ミルチア市街 ~「ゼノサーガ EpisodeⅡ」

(ネタバレプレイ日記ですので、これからプレイされる方はご注意下さい。)

プレイ初日の前回は、14年前の旧ミルチア市街においてケイオス&カナンによるオープニングパートを終え、ようやく前作のエンディングの続きの本編開始となったところまでのプレイだった。

11.jpg

今回はベクターに向かうシオン・コスモスらと別れて、ジギー、Jr、ケイオス、モモを操作しながらスペースポートから市庁舎へと向かうところから。
どうやらモモの解析を行うためらしい。

キャラは3人までしか戦闘に参加させられないため、ジギーを引っ込めて残りの3人で攻略を進めることにする。

 
ある程度のところまで進めるとムービーに切り替わり、4人が車で移動中に2体のA.M.W.Sに襲撃された。
このムービーはなかなかの迫力。

14.jpg

その後本格的な市街ダンジョン攻略となった。
しかしイマイチ上手な戦闘の仕方というのがよくわからない。
ブースト」が要であることはわかるが、どういうタイミングで誰をブースとさせればいいのかがよくわからないのだ。

スキルの習得も、誰に何を優先的に覚えさせれば良いのかわからない。

とり合えず誰でも回復できるように「メディカ」だけ、全員に覚えさせた。
そしてエーテルを得意とするモモにだけ、「リフレッシュ」や「アタッカー」「ディフェンダー」といった補助系エーテルを覚えさせてみた。

ところがいざ戦闘になってみると、補助役のつもりのモモの攻撃が最も敵にダメージを与えるパターンが多い。

それにしてもこの戦闘開始時の読み込み時間の長さには辟易させられる。
前作のようにHDD対応にできなかったのだろうか。

途中、ネットに触れると強制戦闘となる場所でやや苦戦。
その後ボスっぽい敵との連戦となった。

09.jpg

これを撃退したところで、ケイオス&カナンと、Jr=ルベドとの最初の出会いのムービー。

10.jpg

ここでこのパートは一旦終了の様子。

ムービーが切り替わり、シオンがコスモスをしぶしぶ二局に引き渡す。
シオンの過去の回想シーンが入る。

その後シオンのフリーパートとなり、第二ミルチア市街を探索。
近くにEVSプレートがあったので、早速「環境シミュレータ」を試してみる。
過去にクリアしたマップを再びプレイして経験値やとりこぼしたアイテムを入手できるシステムだ。

選べるダンジョンは前回プレイした「14年前の旧ミルチア市街」のみだった。
ただし前回は途中までESによる移動であったのに対して、今回はキャラでの移動となるため、前回とは異なった経路で進むことになった。
それによって新たにアイテムやセグメントアドレスも発見できた。

再びミルチア市街に戻り、本格的な探索を開始する。
G2キャンペーン、つまり街の人からの依頼を受けられるようになったり、セグメントアドレスについての説明を受けたりといったイベントが続く。

12.jpg
 
13.jpg

更に「モヴィディック・カフェ」に入ると、Jr&ケイオスと合流。
そして、シオンの兄・ジンの登場。
なんか、漫才のような会話が展開され、つまらなくはないのだがちょっとかったるい。

15.jpg

結局シオンが実家に立ち寄ることに決まり、再びフリー状態となる。

実家に戻る前にG2キャンペーンを受けられるだけ受けてみようと、街の住人たちに総当りを開始。
結局4つのG2キャンペーンを受けることができた。

そのうちの一つ、女の子にぬいぐるみを取り戻してあげる依頼は簡単にクリアすることができた。
また、ポスターを貼る依頼も、何箇所か貼ることができたが、これは一体何枚貼ればクリアになるのだろう?

そして、浄水施設の故障した「調査用ナノマシン散布装置の破壊」を行ったのだが、操作性の悪さが災いして2度も失敗してしまった。
一つ破壊するたびにいちいちメッセージが出て、そのメッセージをクリアするための操作が入ってしまうため、わかっているのに破壊してはいけない装置を破壊してしまうのだ。

2回失敗した時点でさすがに睡魔に襲われたので、本日はここまでとした。

ムービーやストーリーの展開などは決して悪くないのだが、まだ今のところ「面白い!」と感じられるまでには至っていない。
戦闘そのものやキャラの育て方などが今ひとつわからないせいだろう。
この先、そのあたりを克服できるかどうかが、楽しめるかどうかの分かれ目となりそう。

|

« 27歳・女・独身、あたしの毛穴からはバカのかほりがする | トップページ | 世界の中心で、愛をさけぶ (第一回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2647/884751

この記事へのトラックバック一覧です: 第二ミルチア市街 ~「ゼノサーガ EpisodeⅡ」:

« 27歳・女・独身、あたしの毛穴からはバカのかほりがする | トップページ | 世界の中心で、愛をさけぶ (第一回) »