« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.31

ドラゴンクエストVⅢの最新情報&スクリーンショット公開

以前、今年の冬発売予定の「ドラゴンクエストVⅢ~空と海と大地と呪われし姫君」の登場キャラクタや戦闘シーンなどのスクリーンショットが公開された際に、その事をお伝えしたエントリーをアップした事がありますが、今回更に様々な追加情報がImpresのGameWATCHで公開されました。

dq01.JPG

ポイントを整理してみると、
・街中でも時間が経過
・主人公視点が可能
・主人公だけでなく仲間たちもNPCと会話する
・「調べる」は実際の動作が行われる
・「なかま」コマンドで仲間と話せる
といったところでしょうか。

「調べる」が動作を伴うというのは、以前テレビでやっていた「宝、あるんだろ~」「おやめ下さい勇者様!」というCMを思い出してしまいますねw

それにしてもスクリーンショットを見ると、とにかくワクカクさせられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の中心で、愛をさけぶ (第五回)

松本君じゃなくて朔が話すんでしょ?

手を引かれるように 僕は話し始めた
大好きだった人のことを
17年も前のことを振り切れない
かっこ悪い自分のことを
この人に知って欲しいと思ったから
もう一度手を繋ぎたいと思うから
生きることと・・・

幸せだったときの二人が眩しい。

sekai5_05.JPG

亜紀が水着になった時の朔の反応や、結婚したら毎日こんななのかな?と先走る朔の姿が微笑ましい。
できれば松本になっていて欲しいとテープに吹き込む朔。
朔には亜紀のいない人生は考えられないということが伝わってきて切なくなる。

続きを読む "世界の中心で、愛をさけぶ (第五回)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.29

G2キャンペーン~モモ深層領域 「ゼノサーガ EpisodeⅡ」

随分久々の「ゼノサーガEP2」、実質的にはプレイ3日目である。
しかし今回、4時間近くプレイしたのに戦闘は一度もありません^^;

第二ミルチア市街の探索、シオンの兄との再会などを経て、G2キャンペーンを始めた前回でしたが、浄水施設の故障した装置を破壊する「絶体絶命、給水源」で2回ほど失敗してしまった。

今回はそれも含めて、先ずは現段階で行えるG2キャンペーンを一通りクリアしてしまうつもりでスタート。

g2_02.JPG

ところが初めて見ると、連鎖するかのように次々と新しいものが発生し、なかなか本編に戻れなくなってしまいました。

続きを読む "G2キャンペーン~モモ深層領域 「ゼノサーガ EpisodeⅡ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.28

大いなる力には大きな責任が伴う~映画「スパイダーマン2」

公開日から随分経ってしまった「スパイダーマン2」を、ようやく劇場に足を運んで見てきました。
(ネタバレ含んでますので、これから見る方は注意して下さい。)

a01.jpg

続編は面白さが半減する事が多いですが、スピード感、カメラワーク、ストーリー・・・
どれをとっても前作を凌いでいたのではないかと思います。

ストーリー面では少々間延びした感じの部分もありましたが、素晴らしいアクションシーンの連続と、特に「飛ぶ」シーンに関しては本当に飛んでいる従来のヒーローよりも明らかに気持ちがいい。

ビルの外壁でスパイダーマンとドック・オクが絡み合うシーンもなかなか見応えがありました。

続きを読む "大いなる力には大きな責任が伴う~映画「スパイダーマン2」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.27

夏祭りにいこうよ! ~FF11 Summer Festa

7月24日から始まっていたファイナルファンタジー11の夏祭りイベント「夏祭りにいこうよ!」。
気になっていたのだが、ここ数日なかなかまとまった時間が取れなくてログインできなかったが、今夜ようやく行ってきましたよ!

花火が見れるとか、肝試しがあるとか、浴衣が貰えるとか、色々噂は耳に入ってきていたのだけど、詳細なところは敢えて調べずにとにかくログイン。

LSメンに聞いたところ、とにかく三国にモグがいて「肝試し」が受けられるとのことなので、ジュノから飛空挺に乗って先ずはバスに飛ぶ。
その間に、性別・種族の異なる2人パーティを組んで話しかける必要がある等の情報を聞く。

飛空挺がバスに到着したとたん、いつもとは違う祭り囃子のようなBGM!
飛空挺を降りて桟橋に出ると花火が!

summer02.JPG

後からわかったがこのBGMと花火は夜の間だけのようで、タイミング良くて良かった~と思った。

続きを読む "夏祭りにいこうよ! ~FF11 Summer Festa"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.25

「真・女神転生オンライン IMAGIN」 年内サービス開始決定

メガテンシリーズ最新作「デジタルデビルサーガ・アバタールチューナー」のプレイ日記を付け始めたところですが、その「女神転生シリーズ」初のオンライン版となる「真・女神転生オンライン IMAGIN」が年内サービス開始に向けて開発中とのこと。

imagine.JPG

以前、XBOX版において、オンライン対応予定という触れ込みで「真・女神転生NINE」が発売されたのですが、結局オンライン版の開発は途中で中止になってしまった経緯がありました。
最初はそれの再開かな?と思いましたが、全く新しくPC版として開発中らしく、内容的にも初期の「女神転生」シリーズの設定にかなり近い様子です。

続きを読む "「真・女神転生オンライン IMAGIN」 年内サービス開始決定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.24

世界の中心で、愛をさけぶ (第四回)

朔と亜紀が輝いていた。
龍之介と智世が輝いていた。
そして中川が輝いていた。

もしかしたら、全話を通して見終わった時、彼らが一番輝いていたのがこの回だったと思うのかもしれない第4話。

sekai4_04.JPG

本来なら微笑ましいとさえ感じるかもしれない彼らの青春の一コマが、こんなにも切なく映るのは、やはりこの先に待っている辛い現実が分かっているからだろうか。

その思いが17年後の今を演じる人々の演技と重なる。

続きを読む "世界の中心で、愛をさけぶ (第四回)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.23

10種類の新モンスター公開~「FF XI プロマシアの呪縛」

impressのGameWATCHにて「FF XI プロマシアの呪縛」の最新情報が公開されました。

今回はモブリン、アントリオンなど10種類の新モンスターが紹介されております。

モブリン」はゴブリンの一氏族、「バグベア」はその奴隷とのこと。
他にもアンデッド系の「コース」、ビースト系の「バッファロー」、昆虫系の「ハンターアントリオン」と「ダイアマイト」、虚ろなる闇「プロミヴォン(Promyvion)」に蠢く「ウィーパー」と「ワンダラー」などなど。

また、新NPCも2名、新たに紹介されております。

「プロマシアの呪縛」をプレイするに当たっては、前回の追加ディスクで土運乳された「ジラートミッション」を進めておいた方が良い、との開発者の発言もありましたが、Gaiは確かまだMission7の「デルクフの塔ふたたび」あたりまでしか終わらせていなかったはず。
追加ディスク発売までに終わらせられるかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.22

オズトロヤ城祭り ~FF11

久しぶりにFF11にログイン。
しばらくサボっていたので、バージョンアップに一苦労。

相変わらず気のいいLSメンバーたちとの他愛もないやりとりの後、何をしようかと相談した結果、レイズⅡ目的で「オズトロヤ城」に向かうことになった。

ジュノ港からチョコボに乗り、ソムログに出てメリファトに抜ける。
久しぶりにチョコボで荒涼とした景色の中を風を切るように走る。
流れる景色が心地よい。

荒れ地の先にぽっかりとあいた洞窟状の入り口が見えてくる。

ffss03.jpg

オズトロヤ城も随分久しぶりだ。

続きを読む "オズトロヤ城祭り ~FF11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.20

お役に立てれば幸いです ~ゼノサーガⅡ特典DVD

予約していたにもかかわらず、手に入れることができなかったゼノサーガ EpisodeⅡの特典DVD、悔しがるGaiに同情した友人がしばらく前に見終わったからと言うことで送ってくれた。

sion2.jpg

相当長い映像が納められているということがわかっていたので、なかなか時間がとれずにいたが、今日、どうにか一気に見終わった。

内容は、EpisodeⅠのゲーム内で合間合間に挟まれていたムービーの全編を収めたものと、シオン・コスモス・モモの声を当てられた三人の声優さんが、EpisodeⅡの制作現場でプロデューサーやディレクターにインタビューを行ったり、実際にプレイしたりしている映像だった。

続きを読む "お役に立てれば幸いです ~ゼノサーガⅡ特典DVD"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.17

世界の中心で、愛をさけぶ (第三回)

毎回の如く、緒方直人のナレーションで一気にこの話の世界に引き戻される。

今回のオープニングはとくに老いた両親とのやり取りが切ない。
私、あの子がずーっと一人だと思ってたから・・・
お母さんの声に詰まったセリフが17年間の重さを感じさせる。

sekai3-3.JPG

それにしても、わずか三話で仲代達矢さんを見納めになるとは・・・
しかしたった二話で物語に強烈な影響を与えていることを考えると、脚本の見事さ、仲代さんの演技の素晴らしさを改めて感じさせられる。

続きを読む "世界の中心で、愛をさけぶ (第三回)"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー (1日目)

現在プレイ中の「サイレントヒル4」か「ゼノサーガ EPISODE2」のどちらかが終るまでは、次のゲームは買わないつもりでいたのだが・・・・買ってしまいました^^;

メガテンの最新作、「DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー」です。
好きなんですよねぇ、このシリーズ。

dds00.JPG

ただし今作は従来のメガテンシリーズとは大きな相違点がいくつかあります。
悪魔との交渉・合体が無い
LOW NEWTRAL CHAOS の概念がない

特に悪魔合体や悪魔との交渉は、これまでシリーズ最大の特徴でしたから、これが無くなって果たしてメガテンの面白さを継承できているかは非常に気になるとこでした。

続きを読む "DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー (1日目)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.13

建物乱立の世界 ~「SILENT HILL4 THE ROOM」

(ネタバレプレイ日記ですので、これからプレイされる方はご注意下さい。)

久しぶりに「SILENT HILL4」を少しだけ進めた。
これがプレイ5日目となる。
夏の暑い夜はホラーものがいいですねー。

SH3-1.JPG

前回、回転する牢獄の章を終えて、更に広がった穴から異世界に降り立つと、そこは廃墟の裏路地のようなところだった。

少し進むと中年のおっさんが上から落ちてきた。
リチャードという名前で、主人公の向かいの部屋の住人らしい。
大した怪我も内容で拳銃を持っている。

続きを読む "建物乱立の世界 ~「SILENT HILL4 THE ROOM」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.11

「バイオハザート アウトブレイク FILE 2」今秋発売予定

ネットワーク版「バイオハザード」として注目され、発売後の評判もなかなか好評だった「バイオハザート アウトブレイク」。

プレイされたことのない方のために簡単に解説するとPS2用のゲームソフトで、専用ネットワークアダプター、USBキーボード、ハードディスクに対応したネットワークで楽しめるサバイバルホラーとして、2003年12月11日に発売された。

Biohazardob2_34.jpg

ネットワークゲームとしては常識とされる「チャット」ができず、コミュニケーションの方法はいくつか用意されているアクションのみという斬新なアイデアが、「気がつくと、さっきまで隣にいた相棒がいない」といった恐怖や、「自分が想像した行動とは全く違う行動をされる」といったもどかしさを生み、だからこそ意志が通じたときのうれしさ、声を掛け合って前に進む時の心強さなど、新しい恐怖と面白さをもたらしてくれた。

続きを読む "「バイオハザート アウトブレイク FILE 2」今秋発売予定"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.07.10

世界の中心で、愛をさけぶ (第二回)

僕は彼女のいない世界に もう17年も・・・いる。

緒方直人のナレーションで一気に切なさへと引き戻されてしまう始まり。
舞台も昔通った学校、二人の思い出の場所へと移る。

sekai04.JPG

Gaiも数年前、卒業した中学、そして高校に十数年ぶりに足を運んだことがある。
その時に感じた郷愁が蘇る。

主人公の二人ほど純粋でもドラマチックでもなかったけど、同級生を好きになり、でもなかなか言い出せず、結局は彼女の友達の後押しでようやく付き合うようになって・・・
そんな経験もあるせいか、二人の様々なエピソードには微笑ましさと懐かしさを感じてしまう。

続きを読む "世界の中心で、愛をさけぶ (第二回)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.09

「エルメス」遂に完結!・・・なのだが・・・

asagi boxにて連載中の「Hermes」が遂に完結した。

hermes02.JPG

前回までは各話がアップされる間隔が比較的長かったので、今回の最終話もしばらくは待たされるだろうと思っていたのだが、それにしても随分早かったなと感じながら読み始めた。

「え?」っというのが最初の感想。

以前、自分自身も「肩すかしを食うかも」と書いてはいたものの、さすがにこういうカタチでとは予想していなかった。

そういう意外性を狙っていたのであれば、その点は成功したと言えるかもしれない。

また、冷静な目で見れば、こういう終り方は決して悪くはないとも思う。
むしろ、小説の結び方方として、かなり適切なシーンを持ってきたといえるかもしれない。

続きを読む "「エルメス」遂に完結!・・・なのだが・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.07.08

正式サービス開始!&ベータから継続時の注意事項 ~PSOBB

本日よりいよいよPSOBBの正式サービス開始ですね。
公式サイトもリニューアルされました。

momoka02.jpg

このサイトに訪れて下さってる方の多くはベータテストをプレイされた方が多いと思いますが、ベータテストをプレイせず、この正式サービス開始に合わせて初めてやってみようかな?という方もおられるかもしれません。

PSOBBでは最初にキャラクターを作成した時間より15日間、もしくはいずれかのキャラクターレベルが20になるまでの間は無料でプレイできるシステムとなっています。

従ってそういった方は「無料体験期間のご案内」に目を通し、記載の手順に沿って始められると良いでしょう。

但し、ベータテストプレイヤーには、ソニチから注意事項を含んだメールが届いているはずですので、そちらの内容をしっかり読んでからプレイを開始しましょう。

続きを読む "正式サービス開始!&ベータから継続時の注意事項 ~PSOBB"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

レベルファイブが「ドラクエVⅢ」のテストプレイヤーを募集中!

ドラクエVⅢに関するエントリーをもう一つ。

開発元の「レベルファイブ」がテストプレイヤーを募集しているようです。

■ドラゴンクエスト8テストプレイヤー
・ 応募資格 学歴不問(18歳以上)
・ 福岡市または福岡市周辺地域在住の人
・ ゲームがとことん好きな人
・ 過去のドラゴンクエストを1作品以上、エンディングまでプレイしたことがある人
・ 8月2日から3ヶ月以上勤務可能な方
・ ゲームのテストプレイヤー(デバッガー)経験者優遇

・ 雇用期間 8月2日~平成10月30日(延長の可能性有)
・ 勤務時間 月曜日~土曜日 11:00~20:00(時間延長をお願いする場合もあり)
・ 給与 時給750円
・ 締切 7月20日(火)必着
・ 発表 8月2日まで(通知をもって発表)

尚、応募に際しては志望職種の明記、履歴書(写真貼付)、過去にプレイしたゲームについての作文(800字~1200字)の郵送が必要とのこと。
書類選考に残ると後日面接もあるようですね。

福岡市、または福岡市周辺地域在住の人でフリーの人は応募してみるのも良いかも?
しかし毎日8時間、3ヶ月間ぶっ通しでドラクエしまくりというのは、なかなかきつそうですねー。
よっぽど好きじゃないとできませんね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.06

ドラクエVⅢの登場キャラ&最新SS

発売が今年の冬と決まった「ドラゴンクエストVⅢ~空と海と大地と呪われし姫君」の登場キャラクタと最新スクリーンショットが公開されております。

dq06.gif

3月に発売されたPS2版「「ドラゴンクエストV~天空の花嫁」に付属していたプレミアム映像ディスクで、動きを伴ったその一部を見た時の印象が強烈だったので、今回公開されたSS自体にはそれほど新鮮さは感じないけど、具体的な設定が少しずつ見えてきたという点では嬉しいですね。

続きを読む "ドラクエVⅢの登場キャラ&最新SS"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.07.05

ベータテスト終了! ~PSOBB

PSOBBのオープンベータテストが、今朝10:00をもって無事終了したようです。

bb07.gif

最終日の夕べは午前1時頃にログイン。

いつもはすぐにカウンターでプレイ中のクエストなどを確認するのだが、最初に行ったのはベータテスト中にフレンド登録した人たちの検索。

5人ほどがプレイ中だったのでショートメールを書く。
「ベータ終了ですね、遊んでくれてありがとー。正式サービス後も会うことがあったらヨロシクー。」という感じで。

続きを読む "ベータテスト終了! ~PSOBB"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

ノスタルジーと巨大ロボットの迫力 ~PS2「鉄人28号」

以前、発売されたら買うかもーと書いていたPS2の「鉄人28号」、買ってしまいました^^;

tetsu02.JPG

ゲームをスタートすると3つのモードから選択してプレイできます。

ストーリーモード・・・原作のストーリーにアレンジを加えた20数話からなるX団との戦いを一つずつクリアしていくモード。難易度を五段階の中から選ぶことができ、各話をクリアするごとにポイントが手に入り、鉄人をパワーアップさせていくことができる。

チャレンジモード・・・用意された40以上ものミッションをクリアしていく。それぞれのミッションには「海辺にて足場がない」「ヘリを落とさずに敵を倒す」など様々な条件が設定されている。

対戦モード・・・ロボットv.s.ロボットのバトルが行えるモード。使用するロボットやマップ、ハンデなどを自由に設定することができ、ストーリーモードのミッション達成率に応じて、使えるロボットやマップが増えていく。

続きを読む "ノスタルジーと巨大ロボットの迫力 ~PS2「鉄人28号」"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.07.03

世界の中心で、愛をさけぶ (第一回)

このドラマ切なすぎ・・・
最後まで冷静に見ることができるか自信がない気がする。

待ってたの
私はずっと
朔のいない世界で
朔が生まれるのを
私は待ってたのよ

sekai12.JPG

Gaiは、原作を読んでいないし、映画も観ていない。
でも人から聞いたり、映画のダイジェストを見たりして、だいたいのストーリは知っているから、向かう結末もわかっている。

他のドラマならこういう始まり方は、たとえ回想で綴られていく話であったとしても、唐突過ぎて単に意味不明だろうけど、このドラマにはハマっている始まりなのかもしれない。

続きを読む "世界の中心で、愛をさけぶ (第一回)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.02

第二ミルチア市街 ~「ゼノサーガ EpisodeⅡ」

(ネタバレプレイ日記ですので、これからプレイされる方はご注意下さい。)

プレイ初日の前回は、14年前の旧ミルチア市街においてケイオス&カナンによるオープニングパートを終え、ようやく前作のエンディングの続きの本編開始となったところまでのプレイだった。

11.jpg

今回はベクターに向かうシオン・コスモスらと別れて、ジギー、Jr、ケイオス、モモを操作しながらスペースポートから市庁舎へと向かうところから。
どうやらモモの解析を行うためらしい。

キャラは3人までしか戦闘に参加させられないため、ジギーを引っ込めて残りの3人で攻略を進めることにする。

続きを読む "第二ミルチア市街 ~「ゼノサーガ EpisodeⅡ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »