« 正式サービス開始!&ベータから継続時の注意事項 ~PSOBB | トップページ | 世界の中心で、愛をさけぶ (第二回) »

2004.07.09

「エルメス」遂に完結!・・・なのだが・・・

asagi boxにて連載中の「Hermes」が遂に完結した。

hermes02.JPG

前回までは各話がアップされる間隔が比較的長かったので、今回の最終話もしばらくは待たされるだろうと思っていたのだが、それにしても随分早かったなと感じながら読み始めた。

「え?」っというのが最初の感想。

以前、自分自身も「肩すかしを食うかも」と書いてはいたものの、さすがにこういうカタチでとは予想していなかった。

そういう意外性を狙っていたのであれば、その点は成功したと言えるかもしれない。

また、冷静な目で見れば、こういう終り方は決して悪くはないとも思う。
むしろ、小説の結び方方として、かなり適切なシーンを持ってきたといえるかもしれない。

 
まとめスレでも、履きかけの靴をトントンしながら出てくるシーンは脳裏に焼きついていたし、新たな展開に向かって主人公が元気に駆け出していくというエンディングは、小説としての王道でもあるだろう。

惜しむらくは、個人的にはここで1行、「電車男」さんの緊張した笑顔の描写がされていたならば、このエンディング自体は完璧なものになったのではないかとも思う。

ただただ残念なのは、元々がこういう終り方を想定して書き進まれてきたのではないのだろうという点。
恐らく前回の第7話を書き上げた時点でも、想定していなかったのではないだろうか。

もし想定していたならば、第7話をもう少しコンパクトにしさえすれば、あのエルメスさんの過去の自分との決別をクライマックスとして、この最後の部分を書き加えて結ぶという事ができたはずだし、そうであったならば一つの作品として見事に仕上がったのではないかと感じるのだ。
「終劇」の部分は作品と独立させて作者のあとがきとすべきだったとも思う。

とはいえ、asagiさんはよく頑張られたと思うし、感謝の気持ちもある。
大きなプレッシャーを撥ね退け、最後まで書き上げた事にも敬意を表したい。

「電車男」のエピソードに感動し、その余韻の酔いから冷め切れずにいたさ迷えるファンたちにとって、この「Hermes」は間違いなく一つの受け皿として機能したと思う。

1日1000アクセス程度のGaiのこのBlogにおいてさえ、「電車男」や「エルメス」のキーワードで検索サイトから訪れる人の数は毎日数百を超えている。
この話が世に出た日から既に2ヶ月を経過している今でもである。

それほどまでにさ迷える人々の数が多いにも関わらず、追いかけるべき対象はある時点でぷっつりと途絶えてしまっている。
そんな時にこの「Hermes」は彗星の如く登場した。
そしてその浮遊する心の置き場、拠り所になってくれたと思う。

期待していた満足感を得ることはできなかったエンディングではあったが、各話が上がってくるのを待つ期間も含めて、大いに楽しませて頂きいたことに改めて感謝したい。
本当にお疲れ様でした。

hermes03.JPG

それにしてもやはり、決戦の日の各シチュエーションにおけるエルメスさん視点での描写、大人のキスのあと、走り去る車の中でのエルメスさんの心の内など、例え妄想ではあっても、活字として是非見てみたかったと考えてしまう。

その思いを良いカタチで満たしてくれる可能性があった作者さん、作品であったと思えるだけに、その点もまた残念である。

ともあれ「現代の神話」も、ここでようやく一段落といったところなのだろう。

|

« 正式サービス開始!&ベータから継続時の注意事項 ~PSOBB | トップページ | 世界の中心で、愛をさけぶ (第二回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2647/933010

この記事へのトラックバック一覧です: 「エルメス」遂に完結!・・・なのだが・・・:

» Hermes、完結 [きりしま屋]
先日第7話が公開されたばかりのHermesですが、完結したようです。 「え?」っというのが最初の感想。 Heppoko Gamer's Gai: 「エルメス」遂... [続きを読む]

受信: 2004.07.09 12:22 午後

» 電車男・2ちゃんねる発「純愛物語」にハマりまくる人々 [永遠のセルマ・リッター]
http://www.asahi.com/tech/apc/040709.htm [続きを読む]

受信: 2004.07.10 03:36 午後

« 正式サービス開始!&ベータから継続時の注意事項 ~PSOBB | トップページ | 世界の中心で、愛をさけぶ (第二回) »