« 夏祭りにいこうよ! ~FF11 Summer Festa | トップページ | G2キャンペーン~モモ深層領域 「ゼノサーガ EpisodeⅡ」 »

2004.07.28

大いなる力には大きな責任が伴う~映画「スパイダーマン2」

公開日から随分経ってしまった「スパイダーマン2」を、ようやく劇場に足を運んで見てきました。
(ネタバレ含んでますので、これから見る方は注意して下さい。)

a01.jpg

続編は面白さが半減する事が多いですが、スピード感、カメラワーク、ストーリー・・・
どれをとっても前作を凌いでいたのではないかと思います。

ストーリー面では少々間延びした感じの部分もありましたが、素晴らしいアクションシーンの連続と、特に「飛ぶ」シーンに関しては本当に飛んでいる従来のヒーローよりも明らかに気持ちがいい。

ビルの外壁でスパイダーマンとドック・オクが絡み合うシーンもなかなか見応えがありました。

 
アクション面の秀逸さにに比して、ストーリー面はちょっと弱いかなという印象があります。

苦悩するヒーロー像というのは、ハリウッドにおける最近のヒーローものの定番になっている感じがあるので、あまり目新しさは感じませんでした。
それでも「子供たちの夢が主人公を立ち直らせる」という王道的な展開は、決して嫌いではありません。

ただ、主人公とヒロインの恋愛部分に関して、今ひとつ感情移入ができない点がその「弱さ」の要因の一つなのかも。
相手役のキルスティン・ダンストがあまり魅力的に感じないのです。

a02.jpg

a03.jpg

看板やポスターに映る彼女はなかなかの美人なんですけどね。
最初同一人物とは思えなかったくらい^^;
もうちょっと可愛い女優さんを配役できなかったのかなと思いますが、前作からの流れもあるのでそうもいかないか。

敵役については、前作のウィレム・デフォーもなかなか良かったのですが、今回のドクター・オクタヴィアス役のアルフレッド・モリーナの方が味わいがあった感じがします。

a04.jpg

とにかく「手強い敵」という部分が良く出ていて、スパイダーマンがボロボロになっていく姿は、アクションシーンを更に面白いものしていたと思います。
原作には無かったという「ピーターが尊敬する科学者」というオリジナルな設定も、最後に改心して自ら責任をとろうとする姿は、比較的日本人好みな展開に繋がっていて良かったのではないでしょうか。

個人的に一番好きなシーンは暴走する電車を止めようとするところからの展開。

a05.jpg

乗客に素顔を晒してしまい、「おお、いいのか?」と意外な展開に驚き、同時に引き込まれました。
気を失った素顔のスパイダーマンを見て「まだ子供じゃないか」という乗客たちのセリフや、意識を取り戻した彼に子供が「誰にも言わないよ」とマスクを渡すシーンは少しウルッときました。

今回は、ヒロインにも親友にも正体がばれるという展開になっていますが、大抵こういうヒーローものは、続編へと引っ張るためにそういった展開は「禁じ手」みたい扱われる事も多いと思いますが、今回はそれを敢えてやっているという感じがします。

前作では、見終わった後が今ひとつスッキリしない感じが残ったのですが、その原因として中途半端な幕切れというのがあったと思います。
その点今回はとてもスッキリした気分で劇場を出る事ができました。
そう考えると今回の続編の成功の要因の一つに、この「正体をバラした」という点も上げられるのかもしれません。

ただ、そうなると2007年に公開が予定されている「スパイダーマン3」のストーリーがちょっと心配になります。
親友との対決がメインとなることは今回の流れから明らかですが、それだけではちょっと弱いと思うので、、それ以外の部分が殆ど決着が付いてしまった今回の流れを受けてどういった展開を持ってくるのか、気になるところです。

ちなみにその親友役を演じるジェームズ・フランコ。

a07.jpg

ジェームス・ディーンの再来と言われながら、あまりパッとしませんでしたが、ますます顔は似てきたし、3の内容次第ではブレイクするかも。
しかしその頃には30歳近くなってしまっているか。

a06.jpg

そんなこんなで、なかなか見所も多い作品でしたが、アクションシーンでの前後左右に飛び交う音や重低音など、音響の方もかなり迫力がありました。
ビルの谷間を縦横無尽に飛び回るシーンなども含めて、どうせ見るならやはり劇場で見て欲しい作品だと思います。

a08.jpg

|

« 夏祭りにいこうよ! ~FF11 Summer Festa | トップページ | G2キャンペーン~モモ深層領域 「ゼノサーガ EpisodeⅡ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2647/1068255

この記事へのトラックバック一覧です: 大いなる力には大きな責任が伴う~映画「スパイダーマン2」:

« 夏祭りにいこうよ! ~FF11 Summer Festa | トップページ | G2キャンペーン~モモ深層領域 「ゼノサーガ EpisodeⅡ」 »