« Xbox「ファントムダスト」でボイスチャット! | トップページ | 酷すぎる・・・ ~映画「デビルマン」 »

2004.10.19

「R.O.S.E. Online」オープンβテスト・レビュー

現在、オープンβテストが行われている韓国産MMORPG「R.O.S.E. Online」をプレイしてみました。

rose14.JPG

このゲーム、オープンβテスト開始後わずか4日間で同時接続3万7000人を記録するほどの人気となっているそうです。

日本でサービスを行っているのは「Ragnarok Online」(ラグナロクオンライン)でお馴染みのGravity社。
実際、Gaiが遭遇した他のプレイヤーたちの中にも「Ragnarok Online」の経験者がけっこう多かったのが印象的でした。

プレイしてみた様子や感想を書く前に、このゲームの特徴を紹介しておこうと思います。


本作は七つの惑星が舞台。
可愛らしいグラフィックスとほのぼのとした色遣い、そして童話的なストーリーラインで幻想的な世界が演出されています。

rose8.JPG

従って、一見するとほのぼのとしたファンタジー要素が濃厚な感じがしますが、後述する「カート」と呼ばれる自動車や、空を飛ぶ「飛行艇」、攻城戦に利用するロボットのような「キャッスルギア」の存在によって、世界観としては「剣と魔法」というよりも「スチームパンク」を髣髴させるものとなっています。

rose03.JPG

尚、「R.O.S.E. Online」というタイトルですが、Gaiはグラフィックのイメージから「薔薇」を連想し、女の子向けを狙ったのかな?と想像しましたが、正確には「Rush On Seven Episodes」の略であり、これは舞台が七つの惑星であることや,それぞれの惑星に一つのテーマ、つまり計七つのテーマを持っていることから来ているのだそうです。

他にも、本作では様々な場面で7という数字がキーとなる模様で、各惑星はテーマに合わせて景色や登場モンスターなどがガラッと変わるため「七つのゲームで遊べるようなもの」という点も売り文句となっているようです。

rose10.JPG

MMORPGとしての面での大きな特徴としては、独特な「経済システム」が挙げられます。
本作では、各種資源は地域によって備蓄量が異なり、備蓄量が多いほどその地域でその資源の価格が下がる、逆に少なくなれば価格が上がり、またその資源を確保するためのクエストが発生するなど、うまく経済のバランスが保たれるようなシステムになっているそうです。

こういった部分は、後述する本作における「パーティーシステム」の概念や「ユニオン」の存在と合わせて、既存のMMORPGが抱えている多くの不満点に柔軟に対応できる要素を用意しているという、後発のゲームならではの工夫が感じられます。

rose02.JPG

さて、先述したように舞台が"惑星"であるということで、ゆくゆくは惑星間の交易や戦争も行われる事になるのですが、実際のところは韓国版・日本版ともに、現在オープンしている惑星は「ジュノン」のみ。
従ってまだそういったスケールの大きさみたいなものは残念ながら感じられません。

韓国版では10月中に惑星「ルナ」のオープンが予定されているそうで、日本のオープンβテストの開始時期との差が、わずか10日間だったことを考えると、やはりそのくらいの時間のズレで日本でも「ルナ」がオープンされるかもしれません。
そしてその後は約3か月に1回のペースで惑星を追加していく予定とのこと。

ちなみに惑星間の戦争に参加できるのは、各惑星で一番の「クラン」だけ。
「クラン」というのは、一般的なMMORPGでいうところのギルドですね。

そして、クランとは別に「ユニオン」というものが存在するのもこのゲームの特徴です。
「ユニオン」というのは、元々その惑星に存在している「クラン」よりも大きな組織。
クランがプレイヤーキャラクターの集合であるのに対し、ユニオンはNPCが率いており、そのNPCからの命令に従って大規模なユニオン戦に出陣したり、クエストをこなすことになります。

また、各乗り物に対して「チューニングシステム」というのがあるのも特徴的。

冒頭で少し触れたように、このゲームには「カート」、「キャッスルギア」、「飛行艇」といったメカが存在します。

カート」はフィールド上を高速で移動するための自動車。
キャラクターのレベルが50に達すると、あるクエストをクリアした上で乗ることができるようになるようです。

rose09.JPG

キャッスルギア」は前述した通り、攻城戦で活躍するロボット。

rose15.JPG

そして「飛行艇」は惑星間の移動に使う乗り物で、惑星間戦争でも活躍することになります。

rose16.JPG

このゲームでは武器や防具もそうですが、これらのメカもまた、使用していると壊れてくるので修理する必要が出るのですが、単に修理するというだけでなく、集めた素材を加工したりパーツを入手したりして、オリジナルな仕様にすることができるシステムが 「チューニングシステム」というわけです。

rose05.JPG

まだまだ特徴的な部分は他にもたくさんあるのですが、こうして挙げてみた分だけでもなかなかオリジナリティがあり、かなり面白そうに感じると思います。
しかしそれは、あくまでも全ての要素が実装されればの話。
そして当然、それ相当の高レベルにならなければ、それらの要素を楽しむ事はできません。

ここからは実際にプレイしてみた様子と感想を書こうと思います。
とはいっても、Gaiは現在まだレベル11で、ようやく「一次転職」を終えたばかりの状況です。
ほとんど最初の部分をかじっただけですので、その前提で読んで下さい。

公式サイトで登録を済ませ、クライアントソフトをダウンロード・インストールしてログインすると、先ずはキャラクターの作成。

種族や職業といった選択はなく、選べるのは性別と外観のみ。
外観はそれほど多くの選択枝はありません。
男女それぞれに5種類程度といったところでしょうか。
職業は一律に「ビジター」というランクからスタートします。

2つあるサーバーのいずれかを選び、更に3つの出身国のうちいずれかを選ぶと、先ずは初心者用のエリアのようなところにキャラが降り立ちます。

rose21.JPG

そこにはガイド役の妖精のようなNPCがいて、その指示に従って、ここでレベル5になるまでプレイします。
最近はこういったタイプのオンラインゲームが多いですね。
レベル5まではサクサク上がります。

ちなみに移動は、移動したい先をマウスでクリックすると、そこまでキャラが移動するタイプ。
視点移動は右クリック状態でのドラッグか、左右については画面の端にカーソルを移動させることによっても可能。
キャラの移動や視点移動、距離感といった部分に難のあるゲームも少なくありませんが、このゲームは比較的良好です。

rose23.JPG

会話の切り替えは、文章の先頭に記号を入力するタイプ。

一般のMMOではWisやささやきなどと呼ばれる、特定の相手との会話は「@名前 メッセージ内容」で可能です。
例) @ローズ こんにちは。

叫び(シャウト)は「!メッセージ内容」です。
例) !パーティーメンバー募集中~

ちょっと変わっているのが、この叫びは20秒に一度のみ可能だという点。
シャウトの乱用を防止する工夫なのでしょう。

PTチャットは「#メッセージ」で、PT内メンバー限定の会話が可能です。
例) #Gaiです、よろしく~

これら記号を何も付けずに文字を打てば、通常のSayになります。

さて、レベル5に達すると、ガイド役の妖精によって「冒険家の野原」というマップに存在する海辺の村に飛ばされます。
そしてその村の周辺でクエストをこなしながらレベル10を目指します。
しかしこの辺から簡単にはレベルが上がらなくなってくる上に、何しろただひたすら殴るしかないのでかなり退屈です。

rose24.JPG

単調さや退屈に耐えられない人は、Gaiのようにパーティーを組んでみるのもいいでしょう。

前述したように「R.O.S.E. Online」のパーティーは少し変わっていて「パーティーレベル」という概念があります。

パーティーが結成されるとパーティー画面にパーティーのレベルが表示されます。
パーティーの経験値が100%になるとパーティーレベルが1上昇します。
パーティーレベルが上昇したとき、パーティー中のメンバーのHPが最大値まで回復されます。
パーティー経験値は20秒ごとに計算され、狩りを休んでいるとペナルティとして減少します。
ただしパーティーレベルのダウンはありません。
ちなみにパーティーレベルは1~99まであるようです。

そしてパーティー人員の最大定員は、パーティーレベルにしたがって違ってきます。

パーティーレベル1~4は 最大定員4人
パーティーレベル5~9は 最大定員5人
パーティーレベル10~14は 最大定員6人
パーティーレベル15以上は 最大定員7人
といった具合で、7人が最大値のようです。

尚、パーティー加入できる条件としては、レベルが以下の範囲の場合に加入できます。
 最小レベル: パーティー中のメンバーの平均レベル-7
 最大レベル: パーティー中のメンバーの平均レベル+7+(パーティーレベル/4)

パーティー時の個人に配分される経験値については、倒したモンスターのレベルがパーティーメンバーの平均レベル以上で、自分のレベル以上である場合に限り、メンバーがモンスターを倒した時に個人が得た経験値以外にも経験値が入ります。

この経験値の配分については「均等分配」と「レベル比例分配」の二種類があって選択が可能です。

「均等分配」は すべてのパーティーメンバーにまったく同じく経験値が分けられます。

「レベル比例分配」方式は レベルが高いパーティーメンバーであればあるほどより多くの経験値を得ることができる方式です。

パーティープレーでのアイテム獲得の優先権も「全員優先権付与」と「手順分配」の二種類があって選択が可能です。

「全員優先権付与」は とにかく先にアイテムを拾ったプレーヤーが獲得でる方式。
ただしお金を獲得した場合はすべてのパーティーメンバーに同額を分けられます。

「手順分配」は アイテム優先権が順番に付与される方式で、パーティーメンバーの中で誰がアイテムを拾っても、指定された順番で順々にメンバーがアイテムを獲得していきます。

これらのことを理解しながら、複数人でワイワイやりながら経験値を稼げば、多少なりとも単調さの苦痛を和らげる事ができるでしょう。

rose22.JPG

そしてようやくレベル10になると「谷の村ザント」というところで「1次転職」が可能になります。

転職が可能な職業は「ソルジャー(戦士)」「ミューズ(魔法使い)」「ホカー(弓使い)」「ディーラー(商人)」の4種類。

ちなみにこの「谷の村ザント」は人で溢れかえっています。
特にプレイヤーが出している「露天」の数が多く、移動なども処理が重く感じるくらい。

ここからが本格的なプレイ開始という感じなのですが、それでも実際はこれまでと同様、単調なレベル上げしかやることがあまりありません。

ただ、職業が決まった後は、レベルが上がるごとに取得できるポイントを、6つあるステータスのうちのどれに割り振るかについては注意を払う必要があります。

STR(筋力)
最大HP、アイテム持ち量、接近武器などの攻撃力に影響します。
ソルジャーにとって最も重要な能力であり、近接武器装着時攻撃力の100%が筋力に依存します。
力が高いほど防御力と最大HP量が増加し アイテム最大重量が増加しますのでソルジャー以外の職業でもある程度は必要な能力といえるでしょう。

DEX(敏捷)
回避力、移動スピード、遠距離武器、格闘武器などの攻撃力に影響します。
ホカー系列職業に非常に重要な能力です。
弓装着時攻撃力の80%が敏捷に依存します。
敏捷が高いと回避力が増加して、敵に攻撃を受けた時回避する確率が増加します。
また敏捷が増加するほど走る移動速度が増加します。

INT(知力)
最大MP、魔法武器の攻撃力、抗魔力に影響します。
知力はミュズー系列の職業には非常に重要な能力です。
魔法武器使用の時の攻撃力と、スキルに影響し、スキルダメージを増加させてくれます。
また知力が高い攻撃魔法の抵抗が増し、魔法を使うモンスターからのダメージを減らすことができます。
知力は最大MPの値にも影響を与えます。
ミューズ以外の職業でも知力を4~5レベル上げる毎に1ずつあげておくことで魔法抵抗や範囲攻撃スキルのダメージを高めるのに役に立ちます。

CON(集中力)
命中力、製造成功率、HPとMPの回復速度に影響します。
集中は戦闘で各職業別の能力の(ソルジャーの筋力,ホカーの敏捷,ミュズーの知力など) の次に重要な能力です。
集中の上がるほど命中力が上昇するようになり、戦闘でミスが発生する確率を減らしてくれます。
またスキルを使う時、命中力が低い場合、実際スキルダメージの 20%~30%位だけダメージが発生するようになります。
集中は回復力にも影響を与えて、ディーラーのアイテム製造で成功確率を高めることができます。

CHA(魅力)
取引やクエスト進行に影響します。
魅力はクエストを完了した時NPCから受けとる補償をもっと高く受けることができます。
クエストを遂行してからNPCに補償を受けに行く時にはよく着飾って行くことも一つの方法です。
魅力アップのアクセサリなどを使うのも効果的。
他に魅力は狩り場でモンスターの先攻攻撃を防ぐ確立が上昇します。
自分の一緒に狩る他のキャラクター達に比べて自分の魅力数値が少しでも高ければ攻撃は他のキャラクター達に行くことになります。

SEN(感覚)
製造アイテムの追加能力が上がったり、遠距離、スキル攻撃のダメージが増加してクリティカルに影響します。
感覚は多様な部分に適用される能力です。感覚を高めればクリティカルが出る確率を増加することができます。
感覚が高いほど弓、鉄砲、マボブワンドなどの遠距離武器の攻撃力とスキルダメージが少し増加します。
また、ディーラーの製造で感覚が高いほど完成品にオプションの付く確率が増加します。

rose25.JPG

以上がポイントを割り振るべき各ステータスの意味・特徴ということになり、このポイントの取得とステータスの割り振りは、レベル1の時点からあるのですが、「谷の村ザント」の村長に頼めばレベル5~15の間に一度だけ初期化してもらい、割り振りなおすことが可能なので、注意するのは転職してからでもOKということになります。

装備なども、全レベルを通せばかなり豊富にあるのですが、実質的には10レベル毎の各レベル帯において、職業別に1種類ずつくらいしか無いので、必然的に職業が同じでレベルが近ければ、ほとんど同じ外観になってしまう状況。

Gaiは「ソルジャー(戦士)」に転職してみたのですが、取得可能な攻撃用「スキル」は1つしかありませんでした。
次のスキルを覚えられるのはレベル20になってからのようです。

rose11.JPG

というわけで前半に記した様々な特徴、楽しめそうな要素は、最初のうちは全くといって良いほど味わうことができません。
少なくともレベル30になって「ユニオン」に加入できるようになるまでは、ただひたすらモンスターを倒してレベル上げに明け暮れるしかなさそうです。

ただ、戦闘自体は単純・単調なので、テレビを見ながらとか、他の事をやりながらでもできたりします。
まったりプレイしたいという方には向いているかもしれません。
そして、高レベルになれば、或いはサービスが充実してくれば、なかなか面白いオンラインゲームになりそうな要素も十分感じられます。

雰囲気とか難易度的に、女性の方でも楽しめそうなゲームでもあります。
興味を持たれた方は、無料で遊べるこのオープンβテストのこの期間にプレイしてみてはどうでしょうか。

rose01.JPG

|

« Xbox「ファントムダスト」でボイスチャット! | トップページ | 酷すぎる・・・ ~映画「デビルマン」 »

コメント

ネトゲ友達に紹介されて「よし、やってみるか~」と思ったものの、
クライアントをDLして始めようとすると・・・全部ハングル!

しかもパッチが当たった瞬間にパッチ画面が消えてしまうので
スタートボタンの位置すら分からない状態。

グラフィックボードに指定(?)があるようですが、そのせいかなぁ?

投稿: ノシャ | 2004.10.20 09:23 午前

あらら、そうなんですか?
Gaiはダウンロードもインストールも問題なくできたんですけどねぇ。

具体的にどの段階でどのようなエラーが出ているのかわからないけど、グラボ以前の問題のように思えます。

Q&Aページを見てみるとパッチが正常でなかった時期もあったみたいなので、もう一度試してみたらどうでしょう?

それでも同様な症状が出るようなら、一度アンインストールしてクライアントソフトの再ダウンロード後に再インストールも試すと良いかもしれませんね。

投稿: Gai | 2004.10.22 12:17 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2647/1717648

この記事へのトラックバック一覧です: 「R.O.S.E. Online」オープンβテスト・レビュー:

« Xbox「ファントムダスト」でボイスチャット! | トップページ | 酷すぎる・・・ ~映画「デビルマン」 »