« 「PSP、NDSで芽生える不思議な友情」 byねおさん | トップページ | 助けてください! ~DVD「世界の中心で、愛をさけぶ」 »

2004.12.26

もう見たい番組を逃さない! ~SONYスゴ録「RDR-HX90」

突然ですが、ソニーの「スゴ録 RDR-HX90」というのを買ってしまいました。

sugo01

元々HDDレコーダー自体は持っていました。
といっても、かな~り古いタイプのVHSデッキとの一体型で、ビクターの「HM-HDS1」という機種です。

発売当時は「世界初のハイブリッドレコーダー」ということでそれなりに話題にもなりましたが、何しろ古いのでHDDの容量は20ギガバイトだし、現在なら当たり前のように搭載されている「番組表」のような機能もありません。

それでも、SPモード(水平解像度約520本)で7時間、EPモード(同約400本)なら約14時間くらいは録画できるので、見たい番組だけを録画するという使い方であれば、容量的に不足するという状況はほとんどありませんでした。

 
実際、この「HM-HDS1」は容量が少ないのと「番組表」が無い点を除けば、動作も速く、かなり使い勝手の良いレコーダーで、録画中でもその番組の追いかけ再生や、別の録画済み番組の再生も可能だし、HDD録画に慣れてしまうともうVHSには戻れなくなってしまったくらい。

そういう状況もあって、各社のHDDレコーダーも、かなり値段がこなれてきたものの、買い換えはもう少し先でも良いかなと考えていました。

なのにここにきて急に買い換えを決心したのは、この年末に再放送された「オレンジデイズ」がキッカケでした。

orange01.jpg

今年の春に放送された「オレンジデイズ」は、このBlogにも毎週のようにレビューを書いていた程、Gaiがハマったドラマ。
放送終了後に発売されたDVDボックスの購入を考えた時期もありましたが、結局断念していたので、この再放送を録画して、PC経由で自分でDVDを作ってしまおうと計画していました。

ところがこの再放送の第一話、実は12/19の日曜日からだったのですが、Gaiは月曜日からと勘違いして録り損なってしまったのです。(T_T)

原因の一つとして、約一週間で一挙に11話分も放送される為、さすがに容量的にまとめて録画予約することができなかったという点もありました。

そんな経緯もあって、また年末年始の大量かつ不規則な録画に備える為にも、どうせいずれは買い換えるのなら思い切って今買ってしまおうと決意したワケでした。

当初、購入するなら今流行の「Wチューナー」タイプかなと思い、東芝かパナソニックを候補に挙げていました。
画質や総合的な点で選ぶと「東芝」優勢という感じでしたが、所詮録画するのは地上波テレビ放送だし、それほど高画質である必要はなさそうです。
その点、野球延長に対応しているという点で、ドラマ好きのGaiにとっては「パナソニック」になりそうな予感でした。

にも関わらず、全く予定外だった「スゴ録」を買うきっかけとなったのはこちらの記事のせい。

ここに書かれている「スゴ録」の番組追跡能力の凄さ、放送時間の不規則な深夜番組を見事に追いかけているという結果に驚き、心が動いたのでした。

考えてみると、既に1台レコーダーを持っているのだから、必ずしもWチューナーである必要は無いワケですし。

そこで「スゴ録」について色々調べてみると、例えば・・・

・「野球延長対応」に関しては、他社ならば「野球」にしか対応していないが、「スゴ録」では野球以外のスポーツ番組にも対応している。

・スポーツ番組の延長時における録画終了時間の延長対応だけでなく、例えば急な特別番組が割り込んで、番組そのものの放送時間が移動しても、時間変更の情報が番組表に反映されてさえいれば対応。

sugo05

・最近多い、初回や最終回のみ時間延長というドラマでも、通常の「毎週録画予約」設定で全く問題なく対応する。

sugo06

などなど、Gaiのようにドラマの録画をメインにしたい者にとってこの「スゴ録」は、まさにうってつけの機種であることがわかってきました。

ということで善は急げで早速購入。
実際に使用してみると、その使い勝手の良さ、機能の実用性に改めて脱帽です。

更に「スゴ録」ならではのウレシイ機能として「おまかせチャプター」という機能があります。

例えば再生中の番組のCM飛ばしや、編集時のCMカットなど、CMにまつわる機能はこれまでにも色々な製品で様々な提案がされてきたと思います。

ちなみに、Gaiがこれまで利用していたビクターの「HM-HDS1」の場合は、ワンボタンで30秒づつ飛ばしてくれるというものでした。

それだけでも十分便利なのですが、複数回押さなければいけない上に、何回押せばCM明けとなるのかは番組によって異なる為、実際には画面を見ながらでなければ確認できません。

その他最近多い方法は、ステレオとモノラル(または二カ国語)の切り替わりを監視して行うタイプのものでしょう。
ただしこの方式では、最近のドラマや音楽番組、果てはアニメまで、殆どの放送がCM同様ステレオ放送である為、実際には映画以外ではあまり使い物になりません。

また編集時のCMカットとなると、大抵はAB間指定削除機能で行うことになりますが、実際これがなかなか大変。
この点は最近のものであっても多くのビデオ機器が同様で、たとえジョグダイヤル等を装備していたとしても、CMカットはとても骨の折れる作業を強いられるのが一般的です。

ところが「スゴ録」は「おまかせチャプター」機能で、これらの点を一挙に解決してしまいました。

前述したとおり従来のCM送りやCMカットが、大抵は音声の切り替わりを監視しているのに対して、「スゴ録」は場面(シーン)の切り替わりを監視しているので、ドラマのような番組にも対応可能なのです。

実際にドラマやアニメ、音楽番組などを録画してチャプター選択画面を見てみると、「スゴ録」が勝手に割ったチャプターがズラリと並んでいるのがわかります。

sugo02

もちろん、CM以外の箇所にもチャプターが入っているのですが、CMは確実に一つのチャプターとしてまとめられています。

従って再生中はCMが始まったらチャプター送りボタンを1回押すだけでCM明けに飛んでくれますし、DVDへのダビング時にも、事前にCM部分のチャプターを削除しておくだけで、CM無しの状態でダビングが可能という、まさにこれまでの苦労が一掃された状況でした。

sugo03

一番のウリの機能である「おまかせ録画」もなかなか面白いです。
Gaiさんはきっとコレ見たいでしょ?という感じで、勝手にどんどん録画してくれます。
おかげで普段あまり見ることの無かった番組まで見るようになりました。
必要なら何を録画しようとしているかもわかるのですが、最近はもうホントに任せてます。
ただ、見るつもりの無かった番組まで見てしまって、ますます他のことをする時間が失われてしまう点が悩みのタネです。

今のところ唯一の不満は、番組表に表示されるタイトルが短かすぎて、ドラマのタイトルが良くわからないこと。
例えばドラマのタイトルの前に「○曜スペシャル」とか付いていると、実際のドラマの名前がわからないワケです。

sugo04

きっと使い込んでいくともっと欠点も見えてくるのかもしれませんが、逆にもっと便利な機能とかもあるかもしれません。
何しろまだ使い始めて数日ですので、これから少しずつ使い込んでいこうと思います。

ハズレな衝動買いをしてしまうコトの多いGaiですが、久々に大満足な買い物をした感じ。

Gaiは少々奮発して、ラインナップされている4機種のうち、上から二つめの「HX90」というタイプを7万円弱で購入しましたが、「HX70」でも十分な感じですし、「HX50」という160GBのタイプなら45000円程度で売っているところもあって、これからHDD・DVDレコーダーの購入を検討されている方には、是非候補に入れることをお勧めしたくなる一台です!

sony01

|

« 「PSP、NDSで芽生える不思議な友情」 byねおさん | トップページ | 助けてください! ~DVD「世界の中心で、愛をさけぶ」 »

コメント

なるほど、自分も検討を考えてて、ソニー製品大好きな自分には、魅力的なブログですなw

う~ん、買ってしまいそうだ・・

投稿: Guyver | 2004.12.26 09:05 午後

ガオさんも検討中でしたか。
テレビも買い換えた事だし、この際思い切って是非!

投稿: Gai | 2004.12.27 05:05 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2647/2377328

この記事へのトラックバック一覧です: もう見たい番組を逃さない! ~SONYスゴ録「RDR-HX90」:

« 「PSP、NDSで芽生える不思議な友情」 byねおさん | トップページ | 助けてください! ~DVD「世界の中心で、愛をさけぶ」 »