« 一年戦争、いよいよ開幕! ~「UCガンダムオンライン」 | トップページ | 必見のメイキング&特典映像! ~DVD「バイオハザードⅡ アポカリプス」 »

2005.01.20

発売後1ヶ月、その後のPSP周辺事情

相変わらず入手困難な状況が続いている様子のPSP、アキバBlogでは「PSP買取価格が大幅下落?」といった記事も上がっておりますが、それでも中古でも買おうとすると3万4440円もするんですね。

そんなPSPも発売されてから既に1ヶ月、今回はこれまでに見かけたPSP関連の気になるニュース等をいくつか取り上げてみようと思います。

最初に取り上げるのは「PSPのバッテリーライフを200%アップ・充電機能を搭載したPSP専用ハードケース」というニュース記事。

pspces01

バッテリーの寿命アップや外部スピーカーなどの付加価値は面白そうとは思うものの、あまり魅力を感じないですね。
デザイン的にもイマイチな感じが否めません。

 
Gaiの場合、バリューパックに標準で付いてきたソフトケースを使用していますが、出し入れが比較的簡単なように工夫されてはいるものの、やはり若干面倒にも感じます。
また、ポケット等も無いので、UMDやリモコン等、一緒に持ち歩きたいモノは、バッグのポケットに収めて移動している状況である点もイマイチ。

で、個人的にケースに求めるものをリストアップしてみると、

・堅牢さ
・デザイン性
・出し入れのしやすさ
・ケースから出さずに充電が可能
・UMDの収納枚数やリモコンの収納方法
・上記を満たしていて且つ嵩張らない大きさ・軽さ

といったところでしょうか。

そんな中、SCEJが立ち上げたブランドからPORTERとのコラボでケースが誕生したとの事。

pspces02

約1万円という高い値段にも関わらずPlaystation.comでは、初回受付分は予約開始日当日にあっという間に完売。
大きさ・重さはちょっと見ただけではわからないので何とも言えませんが、これでそのまま充電できるなら、上記の条件を満たしていそうな気感じもします。
しかし値段が高いのがネックですねー。

個人的にはやっぱり出し入れが不要で、各種端子部分が装着したままでもアクセス可能な、PDAなどではお馴染みの「モバイルスーツ」的なケースが理想的かなとか思っていたりもします。

pspces03

エクストリームさん、作って販売してくれないかな~。

実はケース以上に、クレードルが欲しいと思う今日この頃なのです。
充電やPCとの接続がクレードルに乗せるだけでOKという環境が欲しいのですよ。
これはきっとそのうち出てくると思うんですよね。

そうなった時に、いちいちケースから出さずに乗せられるようにデザインする為には、先ずはクレードルのデザインや仕様が決まらないと、さすがのエクストリームさんでも安易にケースをデザインできないでしょうから、先ずは純正のクレードルを是非速く出して欲しいところです。

で、そのクレードル、電源・USB端子はもちろんとして、是非「音声出力端子」も。
そうすればクレードルに立てた状態で、MP3や動画ファイルを再生させて鑑賞するといった使い方もできますからね。
冒頭に出てきた外部スピーカー付きケースよりは、そちらの方が実用価値があるような気がします。

ケースの話題から少々逸れて来ましたので、話しを戻したいと思います。
ケースとは少々異なりますが、ミヤビックスというメーカーから「PDAIR レザーフェイスカバー for PSP」という名のPSP 専用レザーカバーが2月上旬より発売になるようです。

pspces04

こちらは上面だけをカバーするタイプですね。
USB付近のネジ穴を活用しているところがポイントとの事ですが、そんなネジ穴あったかな?と思わず自分のPSPを確認してみると確かにありました。
それにしても閉じた時のカバーのロック機構がなさそうに見える点が気になります。

上面を保護するといえば「液晶保護フィルター」の出番。
既にいくつかのメーカーから何種類か発売されており、『携帯ゲーム機の画面を傷から守る「液晶保護フィルター」 ~PSP編~』ではそのうちの4種類が取り上げられています。

pspces05

Gai自身もこの記事が出る前に、ゲームテックの「目にラクシートP」以外の3つは試していたのですが、どれも今一つという感じでした。

PDA用や携帯電話用の液晶保護フィルターなどもそうですが、こういったフィルターには大きく分けて、ふにゃふにゃの柔らかいフィルムタイプのフィルターと、プラスチックのような堅めのフィルターがあり、貼りやすさで言えば堅めの方が断然貼りやすい。
フィルムタイプは位置決めがしにくく、気泡が入らないように貼るのも一苦労です。

今回試したもののうち、唯一「プライバシーフィルターポータブル」だけがプラスチックタイプで非常に貼りやすかったのですが、画面全体が暗くなってしまい、せっかくの美しい液晶画面が映えない感じになってしまう上、それ以上に問題なのがレビューでも指摘されている「モアレ」が酷い点。
かなりギラギラゆらゆらと目障り過ぎです。

pspces06

他の2種類は、どちらもあまり貼りやすいとは言い難く、特に「CYBER・液晶保護キット」は薄くてふにゃふにゃしている為、気泡を入れずにピッタリした位置に貼り付けるのはかなり運と根気が必要な感じでした。

いずれにしろ個人的にはやはり液晶の美しさという点では何も貼らない状態が最も良かったため、結局現在は何も貼らない状態で使用している状況です。

またPSPの場合、液晶面の汚れ以上に気になるのが、指が掛かる操作ボタン部分の指紋汚れ。
ピアノ調の表面仕上げの為、かなり目立ちます。

そのような不満を見越してか、ミヤビックスから1月下旬に発売予定のPSP専用保護シート「OverLay Brilliant for PSP」には、操作ボタン部分まで覆うタイプがオマケとして付いてくるとか。

pspces07
 
pspces08

むしろそちらがメインで、液晶保護シートの方がオマケじゃないかと思えるくらいナイスなアイデアですね。
貼りやすさとか、貼った後の液晶の見え具合とかについては実際に利用してみないと何とも言えませんが、発売されたら是非試してみたいと思います。

さてもう一つ、PSPに関して最近目立ったニュースとしては、何と言っても「SCEI、PSPのアップデートファイルに警告」というニュースでしょう。

Gaiもこの警告がなされる数日前、「☆アップデートファイルが落ちてたので試してみた」というレポート記事を見ていました。

pspces09

上記警告にもある通り「一部ファンサイトで出回っているPSPのアップデートファイルは、開発者用に作成されたもので、ダミーデータが含まれている」と公式発表はされていますが、そこに表示されている各機能追加項目にはちょっとワクワクしたものでした。

・音声読み上げ機能追加
・ソニックステージ対応音楽配信およびニュース配信追加
・電卓機能追加
・音声チャット機能追加
・PSP専用内臓ゲーム3タイトル追加
・PSP専用メールソフト追加
・PSP専用ワープロソフトおよび表計算ソフト追加
・PSP専用ウェブブラウザ追加
・PSP専用スケジュールソフトウェア追加
・不具合修正00
・不具合修正002

ボイスチャットに関しては、PSPのヘッドホン端子は「ヘッドホン/マイク/コントロール 一体型端子」となっているようなので、対応デバイスが出てくれば実現可能なのかも知れません。
そうなるとボイスレコーダーとしても利用可能になるような感じもします。

ワープロや表計算、スケージュールソフトというのは大げさな感じもしますが、データの転送や更新が簡単にできる環境が整えば、単にビューアーとして利用できるようになるだけでもかなり便利と感じる人も多いかも知れません。
そういった意味でも前述した「クレードル」の登場が望まれますね。

ブラウザやメーラーも重宝しそうですが、通信環境をどうするかが興味深いところです。
現状では、内蔵機能だけで実現しようとすると無線LANしか無いワケですが、USBを利用すれば外付けの通信機器でも可能にはなりそうな気もします。
USBケーブルがぶらぶらというのは見た目的にも携帯性の面でも論外なので、少し前のiPAQ Pocket PC で見られたような、本体の底面に合体するモバイルジャケットみたいなものが出てくるかもしれませんね。

pspces10

そんな想像をしていたら、なんとソニー久多良木副社長がPSPに「遠くない将来に」携帯電話の機能も追加すると述べている様子。

また、PSPにインターネット閲覧や文書の編集、スケジュール管理といった機能を追加する可能性については「映画などのダウンロードサービスが始まれば、認証のためにインターネット接続は必要になるだろう」と述べ、そうしたサービス開始までにはブラウザーソフトが搭載されるとの考えを示したようです。
一方で、文書や表計算の編集といった作業は操作が難しいかもしれないと述べるにとどめた様子。

これらの質疑応答は、タイミング的にも今回のテストアップデートファイルの内容を意識してのものなのでしょうね。

ただ、多くの追加機能において、記録メディアであるメモリースティックが関係してきそうなところは頭の痛いところ。
値段が高い上に、別のソニー製品を愛用していないと使い回しも効かないですからね。

更にその肝心のメモリースティックが、「ソニー、高速タイプのメモリースティック発売延期」という状況。

pspces11

まぁいずれにせよダミーのアップデートファイルに表示された追加機能は、現時点ではあくまでも妄想の段階ですし、それらが実現してくるとしてもかなり先の話しになりそうですので、その頃には状況ももう少し改善されているかもしれません。

妄想ではなく、「ソニーがPSP/PCをエアボード端末にするソフトを出展」という、かなり現実的なニュースもあります。
将来はPSPがソニーのエアボードの子機となるかも?というニュースですね。

pspces12

そして最後にもう一つ。「ソニー、UMDの公開に向けた第一歩」ということで、他社がUMD対応のメディアプレーヤーを製造できるように、UMD技術の映画版・音楽版へのアクセスを提供する予定との事。
PSP以外にも、UMD対応のポータブルメディアプレイヤーとかが登場するかもしれないということですかね?

いずれにしろPSPの利用シーンは、単にゲームだけに止まらず、これからますます広がっていきそうだという点は間違いなさそうです。
いやはや全く、すごいハードを出してきたものですね。

もちろん先ずは楽しめるゲームをたくさん出して欲しいところですが、ゲーム以外の面でも今後の展開が楽しみです。

|

« 一年戦争、いよいよ開幕! ~「UCガンダムオンライン」 | トップページ | 必見のメイキング&特典映像! ~DVD「バイオハザードⅡ アポカリプス」 »

コメント

ども。
PSP は発展途中って感じですかね。

ゲーム機と言うより、携帯マルチメディア端末を目指しているんだろうけど、ちょっと最初の不具合が大きく響いている感じなのだ。

そして、経済ニュースではソニーのデジタル家電での不調が大きく取り上げられているのだ。
個人的にはデザインセンスは好きだけど、メモリースティック等の周辺機器が偏りすぎているのはどうかと思うのだ。

もっと他社と共同でデジタル家電業界を盛り上げてほしいと思うのだ。

って自分は密かにNDS ゲットに向けて準備中だったりするのだ。(爆)

投稿: はんぎょどん | 2005.01.21 10:11 午後

ソニーにはヘンなプライドを捨てて欲しいですね。
もうソニー神話が崩れていることは明白なんだし。

独自企画にこだわらず、業界全体が発展するように、そして何よりもユーザーに喜ばれる方向に、持っている力を発揮して欲しいと思います。

投稿: Gai | 2005.01.22 09:57 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2647/2643456

この記事へのトラックバック一覧です: 発売後1ヶ月、その後のPSP周辺事情:

» PSPに変わり種液晶保護シートを貼ってみた! [「Heppoko Gamers Gai」 (別館)]
本家 < http://gai.air-nifty.com/heppoko/2005/01/psp.html >の方で書いたように、PSP用液晶保護シートをいく... [続きを読む]

受信: 2005.02.02 04:58 午後

« 一年戦争、いよいよ開幕! ~「UCガンダムオンライン」 | トップページ | 必見のメイキング&特典映像! ~DVD「バイオハザードⅡ アポカリプス」 »