2004.06.21

全てが櫂との時でした ~今週の「オレンジデイズ」

櫂、卒業おめでとう
考えたら 私のこの大学にいた時間は
全てが櫂との時でした

あなたが笑って
あなたが怒って
あなたが泣いて
そして 私がいました・・・

last_04.JPG

紗絵を探して走る櫂。
これまでの二人の思い出がフラッシュバックする。
二人の様々なエピソードが思い返される。

続きを読む "全てが櫂との時でした ~今週の「オレンジデイズ」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.14

22歳で終わりだ その先は無い ~今週の「オレンジデイズ」

10_1s.jpg

これから長い人生が始まるわ
子供じゃなくて大人の
社会に出て
私たち ただ好きなだけじゃ 一緒にいられない

どういう意味?
オレじゃ不安ってこと?

私じゃ不安ってこと
私たちじゃ不安ってこと
私たち もともと住んでる世界違うし

どういうこと?

続きを読む "22歳で終わりだ その先は無い ~今週の「オレンジデイズ」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.07

神様は乗り越えられる人に試練を・・・ ~今週の「オレンジデイズ」

前回、ようやく結ばれた二人。
今週は、最終回に向けて折り返しとなる話の展開といったところだろうか。

09_2s.jpg

いきなりさわやかな青年の出現で、一瞬またまた恋敵の登場?とも思ったけど、「妬かない?」との紗絵の質問に余裕を見せる櫂と、それにつづく二人のやりとりで一安心。

見えなくても聞こえなくても「心がそばにいると感じる」という紗絵、「一人じゃ弱い僕たちは二人で強くなろうと決めた」という櫂、後ろから来る車に気付かない紗絵を自分のほうに引き寄せるところとか、どれもラブストーリーものの王道だけど、見ていて心地よい。

続きを読む "神様は乗り越えられる人に試練を・・・ ~今週の「オレンジデイズ」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.31

お前が好きだ~! ~今週の「オレンジデイズ」

「俺たち付き合えない・・・」の理由はそういうことだったのかぁ。

先週の予告を見て以来、何がどうなるのかと気になっていた今週の「オレンジデイズ」、昨日も仕事でオンエアを見ることができなかったので、今ようやくビデオで見終わりました。

kaigan1.JPG

「私の不幸は私だけのもの、他人を巻き込みたくない、一人で生きていく」と言う紗絵に、「人の不幸に悲しんだり、人の幸福に喜んだり、人を愛したり、人を怒ったり、それが生きているってことじゃないですか?」と語る界田教授。

周囲の人との関わりの中でこそ自分の成長もあって、人生の価値も生まれてくるのだと思う。

続きを読む "お前が好きだ~! ~今週の「オレンジデイズ」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.24

私が他の誰かを好きになってもいいの? ~今週の「オレンジデイズ」

先日は仕事で帰宅も遅かったために見ることができなかった「オレンジデイズ」。
ようやく今日になってビデオで見た。
なんか前番組の延長で放送時間がズレこんでいた。
30分延長録画予約しておいて良かった^^。

ora7-1.jpg

今週はようやくお互いの思いが通じ合えましたねぇ。

と、書きながらも実はたった今見終わった来週の予告の内容のほうが気になって、もう今回の内容の感想なんて吹っ飛んでしまってますよ^^;

とはいえ、今回も見どころが多かったのでしっかり書いておこう。

続きを読む "私が他の誰かを好きになってもいいの? ~今週の「オレンジデイズ」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.17

夕日がキレイなだけでは幸せになれない ~今週の「オレンジデイズ」

「やりたいワケでもない仕事で一日働いて、帰り道に見上げた空の夕日がキレイで、それだけで生きてて良かったとは私は感じられない」

耳の聞こえない自分にでもできそうな仕事を探そうとしても、全然興味のわかない仕事ばかりという状況に苛立ち気味の紗絵が、櫂にその感情をぶつけた場面だ。

ora06_03.jpg

人生における「岐路」というのは誰にでも必ずあって、大いに悩むものだ。

ちょうど、中学生のお嬢さんが同じように自分の進路について悩んでいるというはんぎょどんさんの記事なんかも思い出した。

Gaiが今の仕事に転職したのは4年ほど前。
それまで10年たずさわってきた不動産業界から、全く異業種であるIT系の仕事への転職だった。

続きを読む "夕日がキレイなだけでは幸せになれない ~今週の「オレンジデイズ」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.10

いい人なんだけど・・・ ~今週の「オレンジデイズ」

なんか毎週恒例みたいになってきちゃったけど、まぁいいや。
今週の「オレンジデイズ」です。

or01.jpg

先ずは櫂と真帆の別れのシーン。
うーん、「ものわかりのイイ男」、自分も随分演じてきたなぁと、過去を振り返ることしばし・・・。
これ、握手じゃないよ」という真帆のセリフがスパイス効いてました。

それにしても恋敵に「かわいい」と言われてしまった櫂くん、これはキツイですな。
年上の男に”かわいい”なんてガキ扱いされちゃうと大人ぶるしかないよなぁ。

しかし、柏原くんだから言えるというか絵になるセリフですな。
ハマリすぎw

続きを読む "いい人なんだけど・・・ ~今週の「オレンジデイズ」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.03

恋するキモチ ~今週の「オレンジデイズ」

今日はGaiにとってのGW初日だった。

今年は休みが少なくて、当初はそれでも実家の静岡に帰ろうかなぁとも思っていたけど、結局東京で過ごす事にした。

で、今夜の「オレンジデイズ」を観て、自分の学生時代を思い出して、あ、やっぱりちょっとでも帰りたかったかなと思ってしまった。

orange01.jpg

仲間がいて、恋人がいて、傷ついたり傷つけたり、色々なことで悩んだり、泣いたり笑ったり・・・
かけがえのない思い出がいっぱい。

続きを読む "恋するキモチ ~今週の「オレンジデイズ」"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.04.26

「なぜ自分だけが・・・」 ~ドラマ「オレンジデイズ」

今夜はちょっと体調が思わしくなかったのでゲームはお休み。
かわりに夕べ録画した「オレンジデイズ」を観た。
いいドラマですね。

とくに今回の妻夫木君は本当にカッコいいと感じた。
男のカッコよさは「優しさと厳しさ」にあって、それは強さとかたくましさ以上に大きいとつくづく思った。

castintp2.jpgcastintp1.jpg

それにしても、こういう「障害者」を中心としたドラマって、これまでも、また最近でもとても多いですね。
今回のヒロインは耳が聞こえないという障害があって、「手話」がドラマの中でも重要な効果や演出を生み出している。

ただ、現実に障害を持つ人や、その人の身近にいる人々にとっては、こんなドラマのような、ある意味都合の良い展開なんて、そうそうは無いよというのが正直なところかも。

続きを読む "「なぜ自分だけが・・・」 ~ドラマ「オレンジデイズ」"

| | コメント (7) | トラックバック (1)